エックスサーバーの転送量について(ファイアバードとの比較)

xサーバーの転送量で、個人的にかなり気にするような転送量はX10でも50G/日になっていて、月に直してみれば約1500G/月になっています。

そして今までXサーバーの比較対象としていた、ネットオウルのファイアバードの転送量が200G/月ですから、結構さがついているでしょう。そして2012年にはファイアバードでいいのではないかといったことがあったのですが、2013年はXサーバーのほうがいいといったことがあって、今もXサーバーを借りています。

そしてXサーバー株式会社がミニバードやファイアバードのネットオウル株式会社を関連会社にしています。そして転送量の制限はXサーバーによほど大きなサイトではなければ心配はいりません。

そして目安数値を恒常的に上回るようなことがあれば、利用プランの変更をお願いするようなときがありますが、目安を大きく上回るような料金が発生するときは速度制限を実施することがあります。ですからしっかりチェックしましょう。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment