満足いくスピードが出なかったためエックスサーバーをお試しで借りてみたんです。

さくらインターネットレンタルサーバーのスタンダードプランを利用していたのですが、満足いくスピードが出なかったためエックスサーバーをお試しで借りてみたんです。

10日間のおためしができるというので試していたのですが、さくらインターネットに比べて速度が断然速いですね。X10プランでもさくらインターネットに比べますと料金が二倍ですから仕方がないところはあるとは思うのですが、その程度の値段でこれだけ速度が違うのかと少々驚いてしまった部分もあります。速度の面では満足がいったのですが、ひとつ気になる仕様がありました。

それを知り、サブドメインでの運用を考えた場合、おそらく初心者には難しいのではないかと思いました。ドメイン名が割り振られたディレクトリのしたに公開用ディレクトリのpublic_htmlがあり、サブドメインを作るとさらにそのしたにそのままサブドメイン用のディレクトリが作られるんです。そしてそれがそのまま公開ディレクトリになるんですね。さくらインターネットと違ってフォルダ名の指定もできないんです。

たまたま手元にあった作りかけのWebアプリがあって、それで試したのですが、それの公開ディレクトリがpublicだったので、非公開エリアにひとまずアプリ本体をアップロードしてpublicをシンボリックリンクするというようなことをして、さらにサブドメインのディレクトリにそのまま本ドメインからアクセスできないようにしたりといった設定がわたしの場合は必要でした。

簡単なことしかしていないのですが、こういうことがわからない人はサブドメインへのWebアプリ設置は難しいかも知れませんね。ちょっと親切な設計ではないなあと感じましたね。

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment