【サーバー比較】ロリポップとヘテムル導入基準を公開

ロリポップとヘテムルサーバー徹底比較・検証

ロリポップとヘテムルサーバーは運営している会社が同じ(株式会社paperboy&co.)だけあって非常によく似たレンタルサーバーです。

イメージとしては、ロリポッププラン(コロリポプラン/ロリポプラン/チカッパプラン)の上位プランがヘテムルサーバーだと言えます。
では私達ユーザーはどちらのプランまたはどのプランを選べばいいのでしょうか?

ここでは複数サイト作成、容量、 MovableType,WordPress データの転送量などを比較してみてましょう。

【ロリポップとヘテムルサーバー比較】
ロリポップサーバー
(コロリポ/ロリポ/チカッパ)
heteml(ヘテムル)
料金比較
初期費用 1575円(共通) 1500円
月額(年間払い) 105円/263円/525円 1500円
無料お試し期間 10日間 15日間
スペック比較
マルチドメイン数 20個/50個/100個 無制限
サーバー容量 2GB/13GB/30GB 42.195GB
MySQL 0個/1個/30個 100個
データー転送量 1GB/5GB/10GB 20GB
MovableType
設置可能数
0個/1個/30個
簡単インストール
100個
簡単インストール
WordPress
設置可能数
0個/1個/30個
簡単インストール
100個
簡単インストール
メールアドレス 独自ドメイン1個につき10個/無制限/無制限 無制限

品質重視ならヘテムルサーバーと契約すべき

近年、ム―バブルタイプ・ワードプレスを利用してホームページを立ち上げたいひとが増えていますね。

またSEO対策用(バックリック用)サイトとしてム―バブルタイプ・ワードプレスを利用したい人が増えています。

ブログ設置という視点で両サーバーを比較みると、どちらのレンタルサーバーを借りればいいのか?が見えてきます。

ロリポッププランでは、最大30個。

ヘテムルサーバーは最大100個までム―バブルタイプ、ワードプレスを設置できます。。

ロリポッププランでは、独自ドメインがいくら設置できたとしても、容量がいくら空いていたとしても最大30個までしかム―バブルタイプ、ワードプレスを設置できません。

ロリポッププランを借りて、ム―バブルタイプ、ワードプレス31個目は別サーバーを借りる手もありますが、2つのサーバーを借りるのは面倒、管理上1サーバーにしておきたい方は、最初からヘテムルサーバーをお勧め致します。

 

>>ヘテムルサーバー15日間無料お試し


ホームページ作成初心者はロリポップサーバー

独自ドメインで初めてホームページを作る方や、ム―バブルタイプ、ワードプレスサイトを30個もつくらないという方はロリポップサーバーをお勧め致します。

何故なら、ホームページ作成初心者は、ヘテムルを使いこなす程、サーバー機能を使いませんし、ましてロリポップサーバーの特徴は何と言ってもその安さ(月額105円~)。

ロリポップの機能で十分だと思います。

万が一独自ドメインをつかってホームページをつくりたい!ム―バブルタイプ、ワードプレスをもっと設置したい場合はもう1台、ロリポップを契約すればなんの問題もなくなります。

まずはロリポップサーバーを契約、利用してみてから別サーバーを借りるか?どうか判断してみた方がよいと思います。

 

>>ロリポップ10間無料お試し期間はこちら

2017年8月度申し込みランキング

ここでは、2017年8月1日から8月31日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


関連記事

Add a Comment