人気ホスティングサーバーの口コミ・評判検証サイト。あなたに最適なホームページ・ネットショップに適したサーバーは?

レンタルサーバーおすすめ比較ランキング2021

エックスサーバー

【比較】エックスサーバー評判はどうなの?実際使ってみた感想と評価

更新日:

 

エックスサーバーは、国内シェアNO1と言われるレンタルサーバーですよね。

趣味や副業でブログやホームページを立ち上げたい方、また、アフリエイトなどで将来的に広告収入を得たい方に非常に人気があるレンタルサーバーと言えます。。

国内最速表示を誇り、ドメイン無制限に設置可能、運用実績180万以上の実績、稼働率99.9%とハイスペックを特徴のレンタルサーバーです。

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

 

エックスサーバーの評判はどうなの?実際に使ってみた感想と評価

 

エックスサーバーは非常に人気のあるレンタルサーバーですが、どんな評判、口コミがあるのか?気になりますよね。

良い評判が多いのか?悪い評判が多いのか?第三者の評価はどうなのか?気になるの方は多いのではないでしょうか?。

ここでは、実際にエックスサーバーを導入した人の口コミや評判をもとに、エックスサーバーの表示速度やサーバー容量、 安定性、稼働率、 ワードプレスのインストールの難易度、 使い勝手、サポート体制 など導入者の口コミ、評判を暴露します。。

エックスサーバーを利用すべき人とは?

エックスサーバーはこんな方に向いているレンタルサーバーです。

  • 趣味でブログを立ち上げたい方
  • ブログで、ワードプレスを使いたい方
  • 自社のWEBサイト作成のため
  • 副業でアフリエイトを始めたい方
  • ブログを立ち上げて将来的に広告収入を得たいかた
  • クライアントのWEBサイト作成の為、ワードプレスを使いたい方
  • 複数のブログを立ち上げてアフリエイトサイトを量産したい方
  • 表示速度の速いレンタルサーバーを借りたいかた

質の悪いレンタルサーバーには注意が必要

レンタルサーバー選びで最も難しいのは同じようなスペックの会社が多い、どのサーバーが良くてどのサーバーが悪いのか?わかりにくいのが現実です。

巷には星の数ほどレンタルサーバーがありますが、サーバー会社によっては質の悪いレンタルサーバーもあるため注意が必要です。

質の悪いサーバーを選ぶと最悪の結果に、、、質の悪いサーバーを選ぶと本当に最悪です。。

 

表示が遅い

ワードプレスは、無料で使えるブログ作成システムとして非常に人気がありますが、最大の問題点はWordPress は構造上サーバーに負荷がかかるため、表示速度が遅くりやすい点です。

そのため、ワードプレスは、複数インストールすると容量が多くなり表示速度が遅くなるのが最大のデメリットです。

また、大量のアクセスが集まった時に、サーバーに負荷がかかってしまうため、サーバーダウンが発生してしまケースも多々あります。

レンタルサーバーでワードプレスを使うなら、必ず表示速度が速いサーバーを選ぶようにしてください。

 

稼働が安定しない

 

また、サーバーに少し負荷がかかるだけで落ちるサーバーも最悪です。

ページを開いても何も表示されず、ページを見る人にもう潰れたのかな?と思わせてしまいます。

そんなサーバーを選ぶと本当に後悔しか生みませんので、絶対に選ばないようにしてください。

容量がすぐに足りなくなる


ワードプレスは、PHPというプログラム言語でできており、数百あるファイルで構成されています。

そのため、ワードプレスをインストールしすぎるとサーバーの容量を多く使うため、サーバー容量不足になるケースも多々あります。

レンタルサーバーを借りてワードプレスをインストールしても、表示が遅く使い物にならなかったという話は、よく聞く話のため注意ください。

 

【注意】実績のないレンタルサーバーには注意が必要

 

実績のない、質の悪いレンタルサーバーを選ぶと本当に最悪です。

レンタルサーバー選びで重要なのは、運用実績があるかどうか?に注意が必要です。

サーバーは、スペックも重要ですが、様々な運用ノウハウになるため、新しくできたレンタルサーバーだとその運用ノウハウがないため、トラブルに合うケースが多々あります。

この話よくあるので注意ください。

表示が遅く、すぐに落ちてしまうサーバー事例


実際に、ホームページに書かかているスペックを信じて利用してみたはいいが、WEBサイトをアクセスする自体に時間がかかったり、次のページをクリックしてもなかなか表示されないケースなど、様々なケースが実際にあります。

WEBサイトを開いたと思ったら画像や文章が出てくるのに時間がかかったり、また、他のサイトに移動しようとしてもなかなか移動できなかったりと、質の悪いサーバーを選んでしまうと最悪の結果になってしまいます。

落ちるサーバーも同様にページを開いても何も表示されず、ページを見る人にもう潰れたのかな?と思わせてしまいます。

そんなサーバーを選ぶと本当に後悔しか生みませんので、絶対に選ばないようにしてください。

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

サーバーは実績のあるの大手が鉄板

レンタルサーバーのスペックは、機能、スペック、設備できまるため、加入者数の多い大手レンタルサーバー会社がおすすめです。

大規模な加入者数のサーバーは、当然利用者数が多いためその分スペック、設備にコストを掛けても、利用者が多いため十分回収できるのがメリットです。

小さなサーバー会社の場合、設備投資をしようとしても資本力がないため設備を充実させることができないのが現実です。

また、資本力がないためスペックおよびサーポートにも十分なリソースがさけないため、大手サーバー会社と比べるとどうしてみ見劣りしてしまいます。

エックスサーバ-の総合評価

 

エックスサーバーは、ワードプレス導入に特化した国内最高峰のレンタルサーバーと言えます。

ワードプレス無料で使えるソフトウェアですが、その分表示が遅く、容量も必要になります。

また、初心者にはどのようにつかったらいいのか? ?わからない点が多々多いのも現実です。;

その中で、エックスサーバーは表示速度、容量、稼働率、安定性、使いやすさ、サポート、料金など他社サーバーと比較しても群を抜いたハイスペックのレンタルサーバーと言えます。

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

ワードプレス表示速度が国内最速

 

ワードプレスは、サーバーに負荷がかかるブログシステムのため、一般的なホームページと異なり、表示が遅くなる傾向にあります。

また、インストールしたり、WEBサイトを使えば使うほと、表示速度が遅くなる傾向があります。

ワードプレスを使う時、サーバーに負荷をかけるプログラム言語(PHP+MYSQL)に対応したレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

表示速度が国内最速のしくみ

エックスサーバーはサーバーの表示速度、特にワードプレスの表示速度に徹底的にこだわったサーバーであり、国内最速表示と言われる表示速度、超ハイスペックサーバーと言えます。

ワードプレスを最高の速度で利用できるために開発されたレンタルサーバーと言えます。

徹底的に表示速度にこだわったサーバー設備を整えているため、サーバーそのものが速度表示を意識した構成になっています。

エックスサーバーのサーバー構成と環境

 

CPU CPU第2世代AMD EPYC™(80以上のベンチマークで世界記録を達成)
メモリ 48コア&大容量512GBメモリ
バックボーン回線 10Gbps(国内最大級のバックボーン回線)
Webサーバー nginx(大量の同時アクセス処理に最適化)
データセンター 国内
インターフェイス NVMe(従来のオールSSD環境より読込み速度最大約14倍)

サーバーに負荷をかけるプログラム言語(PHP+MYSQL)に対応したレンタルサーバーであるため、サーバー処理速度(PHP+MYSQL)を重視した設備環境を整えています。

エックスサーバーのワードプレス対応構成と環境

表示速度 Xアクセラレータ(サイト表示を高速化・大量アクセス対応)キャッシュなしPHP最大20倍高速化・WordPressでPHP最大10倍
表示速度 Webサイト高速化HTTP/2(通信効率の改善)
表示速度 Webサイト高速化FastCGI(PHPやCGIによるCPU負荷を軽減)
表示速度 HTTP/2(SSL化したWebサイトの表示速度)
表示速度 Opcache(PHPプログラムのキャッシュ・高速化モジュール)
PHP PHP7(従来のPHP5から2倍以上速度が向上)
PHPアプリケーション実行環境 LiteSpeed LSAPI(従来のFastCGIより20%も高速)
PHPプログラムのキャッシュ・高速化モジュール  

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

(個人的にも数台契約しているレンタルサーバーです。)

 

ワードプレスが簡単に使える

 

ワードプレスを使う時、自分でワードプレスを設定しインストールする必要があります。

レンタルサーバー管理画面は専門用語が並ぶため、ワードプレスをインストールしようと思ってもサーバー初心者には、何をどうしていいのか?わからなくなってしまう方も多いのが現実です。

専門用語が多く、海外の管理パネルを日本語訳に変えたサーバーなどでは挫折してしまう方も多いのではないでしょうあ?

 

エックスサーバーはワードプレスが1クリックインストール

エックスサーバーは独自の管理画面で、サーバー初心者でも専門用語を使わず、直観的にわかる画面構成をしているため、サーバー初心者でもわかりやすく簡単に使えるのが魅力と言えます。

特にワードプレスを1クリックで簡単にインストールすることができるのが最大の魅力と言えます。

エックスサーバなら1契約で50以上のワードプレスを使うことができるため、WEBサイトだけでなく、ブログ、ショッピングサイトなどワードプレスで簡単にホームページを作ることができます。

サーバー初心者がつまづく、ドメイン設定、メールアドレスの取得、FTP設定、ワードプレスのインストールなどマニュアルなしで操作できるため初心者には非常におすすめできるレンタルサーバーと言えます。

MYSQLを自分で設定が必要なサーバーには注意が必要

WordPress(ワードプレス)を使うには。サーバー側でMySQLというデーターべース設定をしなければ使うことはできません。。

このデーターベースの設定が初心者にはわかりにくく、途中でワードプレスを導入するのを断念してしまうほどです。

また、データーベース設定後、ワードプレス本体をダウンロードし、サーバーにアップし、MYSQL設定をする必要がありますが、ワードプレスならボタン一つでこの作業が完了します。

私はエックスサーバー以外で複数のサーバー会社と契約していますが、ブログ形式で複数ホームページを作る場合はやはりエックスサーバーを選んでしまいます。

CPANELの管理画面は初心者には難しいの注意が必要

近年、世界的に利用されているc-panelの管理画面が普及していますが、サーバー初心者にはわかりにくく難しいのが現実です。

専門用語が多く、英語を日本語で訳されているため、サーバーを複数使ったことのある中級者向けといえるのが現実です。

ワードプレスと言えば、エックスサーバ以外にミックスホスト、コノハウイングなどありますが、c-panelの管理画面を採用しているため、基本的にはおすすめしていません)

ワードプレス設置数=MYSQLの数に注意

エックスサーバーは、サーバーの容量と転送量が多いことがあります。メモリは16GBで6コアのCPUが搭載されているので、規模の大きなサイトやアクセス数の多いサイトでも安定して運営することができ安心です。

また、MySQLもも無制限で登録出来ます。

一つの契約で複数のサイトを運営することが可能です。

ひとつしかウェブサイトを運営していない人でも、WordPressの新しいテーマを試しにインストールしたり、検証用に別サイトが必要になったり、1つ以上サイトを必ず準備することになります。

急遽必要になった時でも 環境が整っているということは非常に重要なポイントです。

このようにエックスサーバーを使用すれば、複数のWordPressのサイトを安定して運営することができます。

他にも、より価格の安いレンタルサーバーの会社はもちろんありますが、一番のオススメです。

サーバーの容量、転送量、サーバーのスペックを考えれば、値段の差以上の価値がエックスサーバーにはあると思います。

 

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

 

 

 

安定した稼働率

 

レンタルサーバーは、設置したWEBサイト、ブログが表示されない「落ちる」という現象が起きます。

設備の弱い小さな会社のサーバーだと、アクセスの負荷に耐え切れず落ちることがよくあります。

1落ちないと言われるサーバーをいくつも借りてきましたが、100%落ちないと保証できるサーバーはありません。

稼働率99.99%の理由

エックスサーバーのサーバー稼働率は非常に高くの平均稼働率は99.99%と業界トップクラスと言われています。

また、大量アクセスされても落ちないnginx(エンジンエックス)というWEBサーバーを使用しているため、大量アクセス時でも強いサーバー構造になっています。

容量と稼働率48コア&大容量512GBメモリ、セキュリティー完備のデーターセンターでデータを保存24時間監視体制など、容量不足にならず稼働できる体制を整えています。

エックスサーバーと同じ金額帯サーバー(お名前ドットコム、ヘテムル、ミックスホスト)と比べても、表示速度が最も速く、安定したWEBサイト運営ができるのがエックスサーバの魅力です。

落ちないサーバー技術と24時間国内データーセンターでサーバーを監視が特徴です。

設立16年のノウハウが生かされているようです

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

無料体験について

 

まずは無料体験をしてみることが重要< です。エックスサーバーでは只今独自ドメインプレゼントキャンペーンを行っているようです。

レンタルサーバーの使い勝手などは、自分で体験してみないとわからないの部分があります。エックスサーバーは10日間の無料体験を行っているため、まずは実際にあなた自身で試してみることをおすすめます。

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

エックスサーバーはすぐに容量不足?真実は?

無制限にWEBサイトを作れると聞くと、容量は大丈夫?と心配になりますよね。

エックスサーバーを借りて複数のブログ、ホームページを開設したい方も多いのではないでしょうか?

エックスサーバーの魅力は、1契約あれば幾つでもサイトを増やすことができる点です。

いわゆるマルチドメインサーバー(1契約で複数ドメイン設置)ですが、エックスサーバーの場合、その数が無制限です。 いざ、ホームページ、ブログ、ネットショップを作ってみると、また別のサイトをつくることもままならないことがよくあります。

法人向けのサーバーだと1契約に1ドメインのためその都度契約を増や必要があります。 その点、エックスサーバーなら複数ドメインを設置できるため安心できるサーバーと言えます。

もちろん料金はかわりません。 今までエックスサーバーは10台以上契約して利用してきましたが、ホームページだけでなく、オリジナルブログ、ネットショップ・検索システムなど数多くのサイトを作くりました。

エックスサーバーは大容量のため、容量不足はまずないのが現実

エックスサーバーの場合、容量についてはまず心配はいりません。

最安値のプランx10プラン(200GB)を借りている方が多いと思うのですが、200GBあれば、一般的なサイト(ホームページ、ブログ、ネットショップ、検索システムなど)では使い切れないぐらい容量です。

ワードプレス1000以上は余裕でインストール可能です・

私は、容量があまっているサーバーをSEO対策サイト(バックリンクサイト)として利用しています。

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

料金は本当に定額?追加料金はなし?

 

エックスサーバーは、ドメインを複数設置しても料金が一定なところが魅力です。。

格安サーバーや法人向けサーバーなどでは、設置できるドメイン数に制限がある場合がほとんどです。

また、最初は安くても容量、バックアップ、セキュリティーなどで私たちが必要とする機能をオプションにしているサーバーも多く、かえって高くつく場合があります。

エックスサーバーなら、一番安いX10プランでいくつでもサイトを作れるため、料金を気にせずWEBサイトをつくることができます。

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

サポート評判はどうなの?口コミを徹底検証

 

サーバー会社によっては、メール対応が遅かったり、電話対応が悪かったりすることもあるようですが、エックスサーバーの評判をみてみるとサポートに対する不満がほとんどないのが特徴です。

エックスサーバーの場合、管理画面がシンプルに使いやすく設計されているため、サポートにメール、電話する機会が少ないのもその理由なのかもしれません。

また、FAQもわかりやすく書かれて検索もできるため、サーバー初心者でも安心して利用することができます。

エックスサーバー導入をお考えの方は、まずはエックスサーバーの無料10日体験を利用し、まずは自分で設定できるか試して見たほうがよいと思います。

・初心者でも簡単に設定ができる

・管理画面が直観的でわかりやすい

・オンラインマニュアルで簡単に検索できる

・メール返答(24時間以内に対応

・電話サポート

など、サーバー初心者でも安心して導入できます。

 

実用的で細部まで細かい抜け目のないサーバーと言えます。。

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

 

エックスサーバーは信用できる?スペックは本物?

 

レンタルサーバー選びで最終的に決め手になるのがその会社の運用実績と社歴です。

運用履歴が長ければ長いほど信用度は高まりますし、加入者数が多ければ設備に投資することができます。。

その点エックスサーバーはどうなのでしょうか?

エックスサーバーの客観的な事実と歴史

サービス運用実績、資本力、加入者数など国内トップクラスと言えます。

大手で老舗のサーバー会社は、基本的に信用できますし、はずれがありません。

資本力がありますので設備(スペック)にもお金をかけていますし、人員も充実していますので技術力も高くあります。

サービスを途中で辞める心配もありません。。

・老舗のサーバー会社(2003年より運営)

・サービス運用実績16年

・180万以上運用実績

・加入者8万件以上

・国内シェアNO1

・資本金9000万円以上

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

 

バックアップ体制の評判は?実態を徹底検証

server001

エックスサーバーでは、サーバ設備の故障その他トラブルに備えて、毎日サーバーのデータを自動的にコピーし別サーバーに保存してくれる自動バックアップ機能が標準装備されています。

サーバー上のデータを1日1回バックアップを専用サーバーに自動コピーしWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持してくれます。。

他社サーバーだと、手動、オプション、バックアップ機能なしのいずれかですが、エックスサーバーなら自動的にバックアップ

万が一サーバーのデーターを消してしまったり、喪失してしまった時でもバックアップが自動的に取られているため、すぐに復元することができます。

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

 

セキュリティー独自SSL口コミ・評判は?実態を徹底検証

 

エックスサーバーは、セキュリティーで必要不可欠な独自SSLが無料使うことができます。

sslとは、データーを読み取られない通信信号で防御する機能です。近年、GOOGLEがSSL化がWEBサイト運営には必要不可欠と宣言したこともあり、サーバー運営には必要不可欠な機能となっています。

エックスサーバーは独自sslが独自ドメインごとに発行されるため、サーバーの評価としてはかなり高い方と言えます。

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

エックスサーバーのセキュリティー実績

エックスサーバーのセキュリティーはかなり充実しています。

私は、過去にサーバーが攻撃されて表示されたり、ガンブラーにやられたり、データーが消滅した経験があります。

((ロリポップなど格安サーバーで、ワードプレスを狙ったスパム攻撃など何回もうけてきました)

特に安いマルチドメインサーバーはハッカーからターゲットにされやすく危険です。

また、サーバーセキュリティーについてですが、私達のサーバーは特にウイルスに侵されたり、海外からサーバーから攻撃された経験はありませんが、当社のお客様でサーバーがウイルスに侵されたことがあります。

同じサーバー内のユーザーが何やらウイルスをばらまいていることが要因だそうです。

歯医者の先生だったのですが、診療中にいきなりエックスサーバーから連絡がありサーバーを一時止めると連絡があったそうです。 復旧までに2~3日かかったようですが、その後は何も問題なく使っています。。 これがエックスサーバーのセキュリティーが甘いかどうかは私達プロでもわかりません。  

エックスサーバーだけは何故かそのような経験がありません。

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

 

エックスサーバ-リソース制限・500エラーについて

  エックスサーバーはネット上で様々なことが書かれているようですね。 エックスサーバーに対する書き込みの中でもっとも多いのが、サーバーに負荷(CGI/MySQLを使ったホームページ)を掛けるとすぐに500エラーおよびリソース不足、制限が掛けられてしまうというもの。 500エラーが累犯に出すぎてすぐに解約した人もいるそうです。

勤務して5年以上借りていますがエックスサーバーがリース制限を起こしたり、や500エラーがでたということはありません。

今のところ無地に運用できているようです。 なぜ、使い物にならない!引越しした!マルチドメインで運用は無理!などたたかれているのか私にはわかりませんが、もしかすると数年前の書き込みか、たまたま運が悪かったのかもしれません。 (コメントを見てみるとやけに詳しかったりします汗)

または、共有サーバーですので他のユーザーが負荷を掛けすぎて一時期リソース不足が累犯に起きたのかもしれません。 ネット上の口コミが結構過激ですので、リソース不足を心配される方はエックスサーバーは止めといたほうがよいかもしれません。  

 

>>エックスサーバー無料お試し10日間はこちら

 

 

ムーバブルタイプ口コミ・評判

 

エックスサーバーでムーバブルタイプを使うのは非常に簡単です。

管理画面からインストールボタンを押すだけで簡単にインストールすることができるため、サーバー初心者でも簡単に利用することができます。

エックスサーバーの管理画面は、実用的で使いやすいのが特徴です。

 エックスサーバーは独自の管理画面で使いやすく、自分のやりたいことが一画面でわかるのが特徴です。。

 

ムーバブルタイプは非常に重く更新に時間がかかると聞いています。

ムーバブルタイプは非常に優れたブログシステムですが、最大の欠点は、記事数が多くなってくると記事を登録するのに時間がかかる点です。。

数記事でなら問題ありませんが、数十記事になってくると、記事登録だけで2分~3分ぐらいかかるため、サーバー選びが重要となってくるのが正直なところです。

最も重要する点はサーバーの表示速度で、サーバーの表示速度が速くなればなるほど、記事を登録する時間が短縮することができます。

その点、エックスサーバーは他社サーバーより圧倒的に表示速度が速く、インストールも非常に簡単なため、ムーバブルタイプを安心して利用できるサーバーだということができます。

 

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら  

 

MTOS利用をかんがえていますがどうでしょうか?。

エックスサーバーで標準装備されているのはMTOS(Movable Type Open Source)と呼ばれるムーバブルタイプです。

MTOS(Movable Type Open Source)はサーバー側でMySQLというデーターべース設定をしなければなりません。

実際、ムーバブルタイプをインストールしてみると実に簡単です。。

最初、MTOS(Movable Type Open Source)の説明を見たときに設置が大変そうだなと思ったのですが、自分の予想とは反してボタンひとつでインストールできるぐらい簡単なものでした。

マルチドメイン対応サーバーは星の数ほどありますが、その中でも加入者を増やしているエックスサーバーの人気の秘密がわかったような気がしました。

しかもkのMTOS(Movable Type Open Source)は複数の独自ドメインムーバブルタイプを一括で管理できるのも高評価です。

ワードプレスの場合、1ドメインづつログインしなければなりませんが、MTOSなら1回ログインしてしまえば、他の独自ドメインブログを更新するときでも同じ管理画面内で更新できます。

MTで複数のホームページを作りたい方は、サテライトサイト作成が目的だと思いますので、効率化を考えればお勧めのレンタルサーバーであることは間違いありません。

 

>>エックスサーバー無料お試し10日間はこちら

 

ECCUBE口コミ・評判

 

EC-CUBEはロックオン社が無料で提供しているショッピングカートシステムですが、エックスサーバーで簡単にECCUBEでショッピングサイトを作ることができます。

ECCUBEを使う上で一番面倒なMYSQLの設定、ファイルのアップロードする必要がないため、ボタン一つでインストールすることができます。

エックスサーバーの最安値のX10プランでも50個は使うことができるため、安心して導入することが可能です。

ECCUBEは非常に重く更新に時間がかかると聞いています。

ECCUBEは、無料で使える高機能ショッピングカートでメリットですが、最大のデメリットはシステムが重すぎる点です。

使える機能が豊富なため、サーバーにインストールするファイル数が膨大になってしまい、実際に商品をアップし使い始めるとどうしても表示が遅くなってしまうのが現実です。

その点、エックスサーバーは表示速度が速く回線のバックボーンも充実しているため、ECCUBEをつかうサーバーとしてはおすすめできるサーバーと言えます。

 

>>エックスサーバー無料お試し10日間はこちら

 

エックスサーバー口コミ・評判

私が利用しているレンタルサーバーは、エックスサーバーです。
何故エックスサーバーを導入したかというと、一番の理由は周りの評判がとても良かったからです。 自分でも調べてみてロリポップなども気になったのですが、結局エックスサーバーが一番かなと感じました。 サイトの表示速度が速かったり、機能性の面でも充実していて安心して利用出来そうだと思ったのです。 高機能なわりには月額1000円ほどの料金で利用出来て、コストパフォーマンスもいいです。 しかし、料金的にはロリポップの方が少し安いです。 でも機能面ではエックスサーバーの方があきらかに優れていて、サーバーがダウンする心配なども必要なさそうです。 それで実際に私はエックスサーバーのX10プランを利用しているのですが、機能的にも充実しているし満足しています。 容量的にもX10プランで200GBあるので、容量不足になることもなかなかなさそうです。 でもエックスサーバーの規約でアダルトが禁止なので、その点には注意が必要だと思いました。 その点にさえ注意すれば、エックスサーバーは本当にお勧めのレンタルサーバーだと思います。
エックスサーバーは、レンタルサーバーの中でも優秀で安心して使える機能が多いです。
まだパソコンにあまり詳しくない頃は、とりあえず安く使えて操作が初心者にもわかりやすいロリポップを使っていましたがサイトのコンテンツのボリュームが多くなると負荷がかかって読み込みにかなり時間がかかるようになりました。 記事が多くなればなるほど、負荷がかかるようになり不便に感じるようになりました。 人気の記事ほどアクセスしづらくなる状況になり、ユーザーが不快だと感じたので評価が高いエックスサーバーに乗り換えました。 エックスサーバーは、レンタルサーバーの中では特別安いとは言えませんが基本プランでも負荷がかかりにくく読み込みがスムーズで快適に感じます。 サイトの読み込みの高速化やバックアップを取るのもクリック一つで出来るので簡単です。 万が一の時は、サーバーの方でもバックアップを有料で提供してくれるので安心で、複数のサイトを持つことが出来る点などが気に入っています。
もう、5年以上、エックスサーバーを利用しています。 利用し始めた理由は友人が勧めたからです。

料金だけから考えると、他にも安いレンタルサーバーがありましたが、信頼性などを含めて総合的に考えるとエックスサーバーが一番とのことでした。

それ以来、特に不満も無かったので、ずっとエックスサーバーを使い続けています。 他社のレンタルサーバーは使ったことがないので、比較はできませんが、知り合いにはエックスサーバーを勧めています。

最近、流行りのワードプレスを使ったサイトを作ってみようと思い、ワードプレスをインストールしました。 これも素人だと結構、難しいという話も聞いていましたが、エックスサーバーでは簡単にインストールできました。 日本語版で使えたのも良かった点です。 これからはワードプレスをメインに使っていくつもりです。 もちろんレンタルサーバーはエックスサーバーを引き続き利用する予定です。 今は一番安いプランで利用していますが、それで十分な感じです。

 

エックスサーバードメイン数口コミ・評判

私がエックスサーバーを選んだ理由

エックスサーバーは無制限マルチドメインサーバー(複数の独自ドメインを設定できるサーバー)として有名ですよね。

私が最初にエックスサーバーを知ったのは約5年前。あるクライアントさんから「エックスサーバーって何個でもドメインが設置できるんだよ」と説明され知りました。

その当時、ワダックス(WADAX)の代理店をしており共有サーバーで、独自ドメインを無制限に設定できるなんてかなり衝撃的でした。

(その当時、1サーバーで1ドメインが当たり前でした)恐らく、無制限に独自ドメインを設定できるレンタルサーバーは、当時あまり世の中になかったと思います。

5年前と比べて、大きなスペック変更はないようですが、加入者相談も対応しているようですね。当時は電話による契約サポートはありませんでした。

それほど加入者が増えてきたのかもしれません。

それ以来、X(エックスサーバー)でいくつものホームページを作ってきましたが、非常に実用的なレンタルサーバーといえます。

エックスサーバー表示速度口コミ・評判

エックスサーバーの表示速度について

ebサイトを運営する者にとって、ページの表示速度は最も気になる点の1つだ。。

ページ全体のコンテンツの表示が早ければ早いに越したことはなく、逆に遅ければ遅いほど、閲覧に訪れたユーザーを逃がしてしまう原因になる。 表示速度=サイトを見てもらえるかもらえないか と言っても過言ではない。 経験上、ページを表示するのに5秒以上かかってしまえば遅い部類に入ると認識している。 遅すぎるくらいかもしれない。

 

その点、エックスサーバーはまず遅すぎるといったことはない。 もちろんページのコンテンツ量や内容にもよるが、不安を覚えるほど表示速度に対して不満を持ったことはない。

他社では静的サイトだとそれなりに早く表示されるのに、動的サイトになった途端落ちてしまったのか?と思ってしまうほど遅いところもあった。 エックスサーバーではそういうこともなく、現状は動的サイトでも充分満足できるほどに表示速度も保ってくれている。

 

法人サーバーの口コミサイトでも評価も高く、これからサイト構築の上で必須となってくるであろうワードプレスなどのCMSを、何の気兼ねもなく導入出来る、という点は非常に大きく、確かなメリットと捉えることが出来る。
1つだけ要望があるとすれば、もう少しだけページを早く表示することが出来れば、大変うれしく思う。 体感速度的に、静的・動的が混じったページだと、動的なコンテンツ部分が少し表示が遅く感じられる。 サーバーの処理能力上仕方のないことなのだろうが、もし改善できるのならしてもらいたい。

満足いくスピードが出なかったためエックスサーバーをお試しで借りてみたんです。

さくらインターネットレンタルサーバーのスタンダードプランを利用していたのですが、満足いくスピードが出なかったためエックスサーバーをお試しで借りてみたんです。

10日間のおためしができるというので試していたのですが、さくらインターネットに比べて速度が断然速いですね。

X10プランでもさくらインターネットに比べますと料金が二倍ですから仕方がないところはあるとは思うのですが、その程度の値段でこれだけ速度が違うのかと少々驚いてしまった部分もあります。
速度の面では満足がいったのですが、ひとつ気になる仕様がありました。

それを知り、サブドメインでの運用を考えた場合、おそらく初心者には難しいのではないかと思いました。 ドメイン名が割り振られたディレクトリのしたに公開用ディレクトリのpublic_htmlがあり、サブドメインを作るとさらにそのしたにそのままサブドメイン用のディレクトリが作られるんです。

そしてそれがそのまま公開ディレクトリになるんですね。

さくらインターネットと違ってフォルダ名の指定もできないんです たまたま手元にあった作りかけのWebアプリがあって、それで試したのですが、それの公開ディレクトリがpublicだったので、非公開エリアにひとまずアプリ本体をアップロードしてpublicをシンボリックリンクするというようなことをしました。

サブドメインのディレクトリにそのまま本ドメインからアクセスできないようにしたりといった設定がわたしの場合は必要でした。 簡単なことしかしていないのですが、こういうことがわからない人はサブドメインへのWebアプリ設置は難しいかも知れませんね。ちょっと親切な設計ではないなあと感じましたね。

エックスサーバーセキュリティー口コミ・評判

エックスサーバーをおすすめする理由は、多機能である点や安全性が高いのでおすすめします。
導入する前に、お試し期間が1週間ぐらいできるので、まずそれで試してみることをおすすめします。私は一年間のサーバー契約でブログを実際に運営していますが、目立った事故や不具合などは生じていません。私はブログを一つだけしか運営していないのですが、エックスサーバーはマルチドメインに対応しているので複数のブログやサイトを運営したい方に向いているかもしれません。 エックスサーバーはマルチドメイン無制限なので、多数のサイトを運営して広告収入を得ることも不可能ではないですし、一つのサイトを持つより、複数のサイトから収益を得るほうがリスクを分散できるのも強みです。  エックスサーバーの総合的な評価は高いです。よほどのアクセスが集中したりしない限り一番グレードの低い会員でもダウンしたりすることはないと思います。ただサーバーのメンテナンス中は利用できないのでそ、それには気を配る必要があります。

エックスサーバーワードプレス口コミ・評判

私がおすすめなのは「エックスサーバー」です

私がおすすめなのは「エックスサーバー」です 。 実際今も利用しています。

数あるレンタルサーバーの中でなぜ利用したかというとまずは口コミなどの評判が良かったからです。何もわからない素人でしたので口コミを調べて、ただ安いだけではなく、サポートも充実しているものが良かったのです。

 

最安値ではありませんがキャンペーンでドメインをプレゼントでもらえたりと嬉しいサービスもありました。キャンペーンがやっている時に利用を始めるとお得に、ドメインを用意できます。

また、ワードプレスでサイトを立ち上げたかったのですがエックスサーバーだとスムーズに行えるのも決めた要因のひとつです。 実際、利用してみて、今までにトラブルは発生しておりません。 まだまだ初心者なので今後、もっと熟知したらよりエックスサーバーにしてよかったと思えるのではないでしょうか。 例えばサブドメインも何個でも作ることができるのでこの後サイトを複数運営していくことになったらますます便利に利用できそうです。

 

エックスサーバー使い勝手への口コミ・評判

エックスサーバーは初心者でも非常に使いやすいレンタルサーバーでした

エックスサーバーは初心者でも非常に使いやすいレンタルサーバーでした。私がはじめてレンタルサーバーを契約したのもエックスサーバーです。きっかけはアフィリエイトを始めることでしたが、何もパソコンの知識がない中でも契約、設定することができました。

 

また、操作ミスによってデータを削除してしまったときも、エックスサーバーの自動バックアップ機能を利用することですぐに元の状態に戻すことができました。価格も月1080円とお手頃価格で使うことができます。

 

特にエックスサーバーでおすすめしたいのが独自SSLが無料という点です。これは他のレンタルサーバーにはありませんでした。 そして、マルチドメインが無制限に登録できるというのもありがたいです。

アフィリエイトをしていると独自ドメインを取得することが多くなりますが、数を気にせずに取ることができます。 ロリポップ、ヘテムル、エックスサーバーの3社を利用したことがありますが、管理画面のわかりやすさ、使いやすさ、スペックを総合的に評価して、一番良かったのがエックスサーバーです。

エックスサーバー料金への口コミ・評判

レンタルサーバーと言えば、やはりエックスサーバーがお勧めできます。
その最大の理由は、他のレンタルサーバーと比べて料金が非常に安いことです。ただ安いというだけではなく、高速であり、さらに高性能、大容量というスペックを誇っていることもお勧めできる理由でしょう。

 

年間1万2千円から利用でき、ディスク容量はX10の場合では200GBという容量があります。マルチドメイン、メールアドレスについては完全無制限で利用できることも大きなポイントです。

とくに、個人向けのレンタルサーバーを探している人にとっては、このスペックで十分だと言えますので、価格で選んだとしてもエックスサーバーはかなり有利な存在になるはずです。

また、実用性重視のエックスサーバーは初めてホームページなどを開設する人にとっても安心できるサービスが多いのが特徴です。万が一、データが消えた場合でも7日間の自動バックアップ体制が整っていることもエックスサーバーを選ぶメリットのはずです。

エックスサーバーサポートの口コミ・評判

エックスサーバーで数年サイト運用してきた感想
ブログ運営をするために「エックスサーバー」をレンタルしています。 以前はロリポップを使用していましたが、アクセス数が増えつつあったため、そうなったときにいずれはサーバー移転をする必要があったことから、それならば早めに実施しようと思い、先行して移転したのがきっかけです。 エックスサーバーのいいところは3点あります。 「サポートの良さ」 「管理画面の使いやすさ」 「アクセス増加に耐えうるキャパシティがある」 サーバー管理をすることはセキュリティ管理をすることに直結しますが、メール等で最新の動向やバージョンアップの連絡が頻繁に届くので、安心して運営することができます。 サーバー管理画面は大変シンプルでわかりやすく、どこになにがあるのかすぐにわかる点も魅力です。 いちばんオススメしたいポイントになりますが、アクセスが集中してもそれに耐えうるキャパシティを提供してくれるので、万が一アクセスが急増した場合でも安心できます。 すでに数年単位で運用していますが、サイトアクセススピードが速いため、ストレスなく運用できています。 他にもレンタルサーバーをやっているサービスはいくつかありますが、コスト面で考えてもエックスサーバーはいちばんオススメできるサービスです。

エックスサーバーは国内最大手と言えるほどの有名な会社だと思います。

  エックスサーバーというのは国内のレンタルサーバーでは最大手と言えるほどの有名な会社だと思います。 そのエックスサーバーは知名度や信頼度がとても高いと思うのですが、具体的な数字でいうと非常に分かりやすいかもしれません。

 

エックスサーバーがどれだけ人気になっているのか?ということを具体的な数字で表すと10万件以上の利用ケースがあるということが1番理解しやすいと思います。

これは個人、法人を合わせた数字のことで、それらをトータルすると10万件以上の契約件数になっているのです。 10万件以上というのは非常に大きな数字に見えますけど、エックスサーバーを利用しているケースがそれだけあるというのは、エックスサーバーの人気の度合いを示すときには1番便利な数字になると思われます。

というのも、10万件以上のケースでエックスサーバーを利用しているなんていう状況は、そのレンタルサーバーの会社のサービスの充実度や信頼度が優れていなければまず達成できないからです。

したがって、この数字はエックスサーバーが非常におすすめであると、多くの人にとって有益なレンタルサーバーであるという可能性をかなり示唆できるものであると言えると思います。

エックスサーバーは利用者からの評判も良いですし、いろいろな良い口コミが見つかります。 また、私自身も使っていて便利なだと感じており、特に不満もないので、本当に多くの人たちにおすすめしたいと思います   私が推奨するレンタルサーバーはエックスサーバーです。

私が推奨するレンタルサーバーはエックスサーバーです。

レンタルサーバーを検討する方なら必ずといっていいほど一度は見聞きすると思います。 現にエックスサーバーはレンタルサーバーの中でも大多数のシェア率を誇っています。この点はレンタルサーバーの知識に乏しい初心者にとって重要な点だと思います。

なぜならそこには多くのユーザーがそのレンタルサーバーを利用する魅力があるからです。私がエックスサーバーを選んだきっかけは、コストパフォーマンスです。 料金無料のサーバーも存在する中、やはり他社と比べるとエックスサーバーの料金は決して安いとは言えません。

 

しかし料金だけで比較することなかれ、エックスサーバーはマルチドメイン数や1日あたりに利用できる転送量などで他社との違いを図っています。 このようにエックスサーバーの各プランはどれを取ってもその料金と不釣り合いなほど各オプションが充実しています。

また、契約の際に独自ドメインが手にはいるのでこれからブログやアフィリエイトをはじめようと考えている初心者にも適しています。 また24時間メールや電話によるサポートを行っているのも魅力の一つです。

 

エックスサーバーのセキュリティー対策を総括評価

>>エックスサーバー詳細はこちら

  エックスサーバーは加入者8万件を超える人気のあるレンタルサーバーです。 2011年から流行したガンブラーは、FTPにてサーバーに侵入すると言われています。。 ガンブラーがサーバーの中に侵入するとホームページデーターを改ざんしたり、顧客情報を流出させるプログラムになっているようです。 せっかく作ったホームページがウイルスによって荒らされるのは、ホームページ作成・運営管理者として辛いことです。 また、ガンブラーによって大切なお客様のデーターが流出することはなんとしてもさけなければなりません。 ここではエックスサーバー導入をお考えの方にガンブラー対策について検証します。

エックスサーバーのガンブラー対策【SFTP対策】

ガンブラー対策として有効な手段はホームページデーターをアップロードする時につかうFTPソフトを変えることと言われています。 FTPソフトはFFTP、FTP、SFTPソフトなどがありますが、ガンブラーに侵入されやすいのはFFTP、FTPソフトです。 何故この2つのソフトをつかっているとガンブラーに侵入されやすいかというと、FFTPソフトは無料、FTPソフトは無料・有料にて数多く普及しているからです。 ウイルス開発者からすると、普及しているソフトを利用した方が数多くのレンタルサーバーにアクセスできホームページデーターを効率よく改ざんできます。 サーバーにアクセスする時に、FTPソフトは問わず様々な方が使っているのでウイルスの狙われても不思議ではありません。 その点、エックスサーバーは契約数が8万件あるだけあってすでにSFTPに対応しガンブラー対策は済ませているようです。 エックスサーバー公式ホームページ SFTPはセュリティーレベルも高いためガンブラー対策としては有効な手段の一つですので、ますはSFTPソフトをダウンロードしインストールしましょう。

エックスサーバー以外のサーバーのガンブラー対策状況

ではエックスサーバーだけがガンブラー対策を講じているのでしょうか? 他社レンタルサーバーのガンブラー対策状況を纏めました。 【エックスサーバー以外のレンタルサーバー】 ・ロリポップ(コロリポプラン)※対応済み ・ロリポップ(ロリポプラン)※対応済み ・ロリポップ(チカッパプラン)※対応済み ・ヘテムル※対応済み ・XAREA※対応済み ・ワダックスサーバー(WADAX)※対応済み ・GMOクラウド(旧アイル)※対応済み ・お名前.COMレンタルサーバー※対応済み ・NTTホスティング&セキュリティー※対応済み このように見ると、 エックスサーバーの対応スピードがはやい・特殊なことをやっているわけではなく、すでに他レンタルサーバーでもガンブラー対策済みということではないかとおもいます。  

>>エックスサーバー無料お試し10日間はこちら

-エックスサーバー

Copyright© レンタルサーバーおすすめ比較ランキング2021 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.