【最終評価】エックスサーバ-を導入した感想と評判・口コミを比較徹底検証

 >>エックスサーバー詳細はこちら

 

エックスサーバーと言えば、マルチドメイン対応のレンタルサーバー(1契約で複数の独自ドメインホームページが開設できる)として有名ですよね。

契約者23万人4千人以上、月額1050円から独自ドメインが無制限に設定できるのが売りのレンタルサーバーです。

ここでは、エックスサーバー利用者からサーバーの運用状況の実態をご紹介しますね。

エックスサーバ-を導入した感想と評価

エックスサーバーは一言でいえば、実用性を重視サーバーだといえます。

実用性というのは、初心者でも使いやすく、価格と機能のバランスが取れたサーバーとも言えます。

マルチドメイン対応のレンタルサーバー(1契約で複数の独自ドメインホームページが開設できる)ため、ホームページ作成初心者は十分と言えます。

また、ネット上にはあまりかかれていませんが、エックスサーバーの管理画面は非常にわかりやすくできています。

サーバー設定初心者でも独自ドメイン、メールを簡単に設定できるため、これからホームページを開設する方でも安心して導入できると思います。

今までエックスサーバーは10台以上契約して利用してきましたが、無制限に独自ドメインを設定できるため、エックスサーバー1台でホームページだけでなく、オリジナルブログ、ネットショップ・検索システムなど数多くのホームページを立ち上げてきました。

また、独自ドイメインメールも仕事・役割に応じて複数つくってきました。

それも最安値のX10プラン(月額1050円)を契約しただけで十分な機能と言えます。

エックスサーバーと他社サーバー比較

エックスサーバーと同じぐらいのスペック(月額1000円以上のマルチドメインサーバー)かつ国内加入者1万件以上の国内主要のレンタルサーバーと比較してみました。

サーバー会社は、新興勢力よりも老舗と呼ばれるサーバー会社の方が設備上安心できます)

 サーバー

エックスサーバー


ヘテムル


お名前.COMサーバー
加入者数 90000 24700 グループ150万人
特徴 マルチドメイン実用性重視 マルチドメインデザイン性 マルチドメインワードプレス・ムーバブルタイプ設置が多い方向け
初期費用 \3,150 \3,950 \845
月額 \1,050 \1,500 \1,344
ドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
容量 100GB 118.6GB 100GB
メルアド 無制限 無制限 無制限
共有SSL
MySQL 30 100 無制限
MovableType
WordPress
電話サポート × 24時間
バックアップ体制補足 過去7日間 過去3週間分
お試し期間 10日間 15日間 初期費用無料!サーバー月額最大3カ月無料
開設までの時間 最短15分で開通
【実用性重視のエックスサーバー】

エックスサーバーは、ヘテムルサーバーとお名前ドットコムサーバーと比べてあまり大きな違いはありません。

価格面と使い勝手で後発ながら9万件の加入者を増やしてきました。

サーバー初心者ならエックスサーバーでほとんどのことが対応できると思います。また、エックスサーバーには、国内唯一の7日間自動バックアップ体制が整っています。

これは、万が一サーバーのデーターが消えたとしても、7日間前のデーターは自動的に保存してくれるサービスです(無料)。

>>エックスサーバーお試し10日間はこちら

 

ヘテムルが向いている方はやはりクリエイターなどデザインを重視する方です。

>>ヘテムム無料お試し15日間はこちら

 

正直サーバーにデザイン性を求めてもしょうがない気がしますが、管理画面はとても綺麗にデザインされています。

また、SEO対策などでワードプレス、ムーバブルタイプを大量に使う方はお名前ドットコムサーバーがよいと思います。

同じぐらいの価格帯で、設置できる数が3倍以上違います(エックスサーバー30個、お名前ドットコム無制限)。エックスサーバーの方が使い勝手がよいのですが、ムーバブルタイプ、ワードプレスはMySQLの数ごとしか設置できませんのでお名前ドットコムの方がはるかに費用対効果がよいと思います。

>>お名前.COMサーバー無料お試し3ヶ月間はこちら

エックスサーバ-(Xserver)の詳細検証と評価

【サーバーの容量について】

最安値のプラン(x10)プランを借りている方が多いと思うのですが、10GBあればよほどの大規模サイトを運営しない限り容量を使いきることはありません。

逆にサーバー容量があまっている方がほとんどなのではないでしょうか?

1サイトあたり200MB使うのも結構大変です。私は、容量があまっているサーバーをSEO対策サイト(バックリンクサイト)として利用しています。

FTPにてサーバーに接続すると、各ディレクトリーが一発で表示されるので管理面も非常に楽だと思います。

 

【表示速度について】

エックスサーバ-(Xserver)の表示速度または回線速度についてはさまざまな書き込みがあるようですね。

ホームページをアップしたがすぐに表示されない!

表示されたが、すぐに落ちてしまう。

また、ECCUBEをインストールしたが表示が遅くて使えないなど

教えてGOOやYAHOO知恵ブログにはさまざまな書き込みがあります。

私は、仕事柄、今までエックスサーバーと10契約以上、数十のホームページ、ブログを開設してきましたが、ネット上にかかれているような表示に関する問題はおきたことがありません。

悪くかかれているので結構不思議な感じがします。

 

【セキュリティーについて】

個人情報保護に関してですが、一般的にはsslというデーターを読み取られない通信信号で防御します。

sslはサーバーの機能のため、サーバーを決めるは検討材料のひとつになりますがエックスサーバーは共有sslが独自ドメインごとに発行されるため、サーバーの評価としてはかなり高い方だと思います。

同じ価格帯のサーバーをみても共有sslの数は決まっており無制限なサーバーはエックスサーバーぐらいではないでしょうか。

 

【エックスサーバーのSSLについての評価】

マルチドメインサーバーは複数ホームページを作れる分、sslが使えるかどうがチェックする必要があります。。

また、サーバーセキュリティーについてですが、私達のサーバーは特にウイルスに侵されたり、海外からサーバーから攻撃された経験はありませんが、当社のお客様でサーバーがウイルスに侵されたことがあります。

同じサーバー内のユーザーが何やらウイルスをばらまいていることが要因だそうです。

歯医者の先生だったのですが、診療中にいきなりエックスサーバーから連絡がありサーバーを一時止めると連絡があったそうです。

復旧までに2~3日かかったようですが、その後は何も問題なく使っています。。これがエックスサーバーのセキュリティーが甘いかどうかは私達プロでもわかりません。

 

【ム―バブルタイプ・ワードプレスについて】

Movable Type(ム―バブルタイプ)・WordPress(ワードプレス)設定は、無料で使えるブログシステムですが、サーバー側でMySQLというデーターべース設定をしなければMovable Type(ム―バブルタイプ)・WordPress(ワードプレス)ともに動きません。

エックスサーバーは、このサーバー設定作業がボタンひとつで簡単に設定できます。

また、エックスサーバーと比較されるXAREA(エックスエリア)、CoreServer(コアサーバー)ではこの2つの作業が必要になります。

私はエックスエリア、コアサーバーともに契約していますが、ブログ形式で複数ホームページを作る場合はやはりエックスサーバーを選んでしまいます。

 

【エックスサーバ-のサポート体制について】

エックスサーバーは、これ一台で十分を言えるほど機能が充実しているので、独自ドメイン設定方法やMySQLなどのデーターベース設定を自分で覚えれば、低コストで複数のホームページを開設できます。

管理画面が非常にシンプルで使いやすく私たちの会社でも一番多く契約しています。

はじめてサーバーを借りるひとでも最初は苦戦するかもしれませんが、ドメイン(DNS設定)やMySQL設定方法などマニュアルもしっかりしているので問題なく使えるかと思います。

エックスサーバー導入をお考えの方は、まずはエックスサーバーの無料10日体験を利用し、まずは自分で設定できるか試して見たほうがよいと思います。

管理画面が非常にわかりやすくできていますので、落ち着いて作業をすれば初心者でも設定は可能です。

 

>>エックスサーバー無料10日間お試しこちら


エックスサーバ-導入体験者の声

もう、5年以上、エックスサーバーを利用しています。
利用し始めた理由は友人が勧めたからです。
料金だけから考えると、他にも安いレンタルサーバーがありましたが、信頼性などを含めて総合的に考えるとエックスサーバーが一番とのことでした。
それ以来、特に不満も無かったので、ずっとエックスサーバーを使い続けています。
他社のレンタルサーバーは使ったことがないので、比較はできませんが、知り合いにはエックスサーバーを勧めています。
最近、流行りのワードプレスを使ったサイトを作ってみようと思い、ワードプレスをインストールしました。
これも素人だと結構、難しいという話も聞いていましたが、エックスサーバーでは簡単にインストールできました。
日本語版で使えたのも良かった点です。
これからはワードプレスをメインに使っていくつもりです。
もちろんレンタルサーバーはエックスサーバーを引き続き利用する予定です。
今は一番安いプランで利用していますが、それで十分な感じです。

2016年8月度申し込みランキング

ここでは、2016年8月1日から8月1日までに申し込みがあったらレンタルサーバーのランキングをご紹介します。

【第1位】エックスサーバー

無制限のマルチドメインサーバー /初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】
初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
1契約で無制限に独自ドメインを設定できるため、ランニングコスト、使い勝手、電話サポート。
ホームページデーターを自動バックアップ(7日前まで)体制など1台借りとけば困ることはまずない点が支持される理由

>エックスサーバー口コミと評判を確認


【第2位】お名前.COMサーバー

国内最高峰の機能を兼ね備えたサーバー/初期費用945円 月額1334円~
独自ドメイン、容量、MT,WDなどスペックを重視したサーバー

【支持される理由】
・サーバー選びで失敗したくない人向け。1台あれば不足な点がないほど機能が充実。他社を研究しつくした国内最高峰のサーバー。様々なことに十分対応可。業界唯一24時間365日電話サポート。
>お名前.COMサーバー口コミ・評判を確認

>お名前.COMサーバー最大3か月無料


【第3位】ワダックス

法人向け、サポート重視のサーバー/初期費用30000円 月額1,995円円~
朝10時~、夜22時迄、電話サポート(フリーダイヤル)

【支持される理由】
「Noと言わないサポート」が売りのサーバーで、ネットに弱くてもスタッフが丁寧に教えてくれる。ホームページ制作会社から圧倒的な支持を集めるサーバー。大容量、平均稼働率99.99%・共有ssl付・充実したスペック

>ワダックスサーバー口コミ・評判を確認

>ワダックスサーバー詳細はこちら


【第4位】ロリポップ

格安マルチドメインサーバー/初期費用1,575円 月額105円~
国内契約者数1位/累計110万人(公式HPより)

【支持される理由】
月額105円~から導入できる日本屈指の格安レンタルサーバー。価格を重視したい方向け。初心者、小規模ホームページ向けホームページならこれ1契約で十分。105円~とは思えないスペック(容量、セキュリティ、アプリケーション)が充実。ワードプレス、ムーバブルタイプも簡単設置できるのが理由 >ロリポップサーバー口コミと評判


>ロリポップサーバー無料お試し10日間


【第5位】GMOクラウド

稼働率100%のサーバー。ネットショップなど稼働率を重視したい人向け/初期費用5250円 月額980円~

【支持される理由】
問合せ・注文などホームページが表示されないと売り上げが下がる可能性がある方向けのサーバー。表示100%の稼働率・SLA(品質保証制度)有、容量、セキュリティー面でも安心できるサーバー。 >GMOクラウドサーバー口コミ・評判を確認


>GMOクラウドサーバー無料お試し7日間


関連記事

32 Comments

  1. 無題 2012年10月22日
    • webmaster 2012年10月23日
  2. webmaster 2013年12月9日
  3. webmaster 2013年12月9日
  4. webmaster 2013年12月9日
  5. webmaster 2014年2月28日
  6. webmaster 2014年2月28日
  7. webmaster 2014年2月28日
  8. webmaster 2014年3月3日
  9. webmaster 2014年3月5日
  10. webmaster 2014年3月6日
  11. webmaster 2015年4月26日
  12. webmaster 2015年5月7日
  13. webmaster 2016年1月8日
  14. webmaster 2016年1月8日
  15. webmaster 2016年1月10日
  16. webmaster 2016年1月15日
  17. webmaster 2016年1月16日
  18. webmaster 2016年1月19日
  19. webmaster 2016年1月20日
  20. webmaster 2016年1月20日
  21. webmaster 2016年1月20日
  22. webmaster 2016年1月20日
  23. webmaster 2016年2月12日
  24. webmaster 2016年3月24日
  25. webmaster 2016年3月24日
  26. webmaster 2016年3月24日
  27. webmaster 2016年3月24日
  28. webmaster 2016年7月2日
  29. webmaster 2016年7月5日
  30. webmaster 2016年7月6日
  31. webmaster 2016年7月6日

Add a Comment