人気ホスティングサーバーの口コミ・評判検証サイト。あなたに最適なホームページ・ネットショップに適したサーバーは?

レンタルサーバーおすすめ比較ランキング2021

ワダックス

【暴露】ワダックス口コミと評判は?契約者が本音を暴露

更新日:

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

 

ワダックスサーバーは、法人向けサーバーとして実績があるレンタルサーバーですよね。

実際、ワダックスを契約した人がどんな感想や評価、評判をしているか?知りたい方も多いと思います。

ここでは、ワダックスの評判について解説してまいります。

ワダックス契約者が本音を暴露

このサイトでは、現役WEBデザイナーがワダックスの口コミ、評判を暴露しています。

実際にワダックスを3台以上契約し、ホームページを制作した経験からワダックスの口コミ、評判について徹底解説致します。

 

ワダックスサーバー評判と実力は?

 

ワダックスは、国内の法人企業から圧倒的に支持されているレンタルサーバーです。

1つのWEBサイトを運営する時、NO1と言わない手厚いサポートが受けられるからです。

サーバ初心者の法人にはおすすめのレンタルサーバーです。

 

ワダックスは、セコム不正侵入検知防護システム(IPS)を標準装備しているサーバーです。

不正アクセス、ハッキング、クラッキング、DoS攻撃などに強いのが特徴です。

セキュリティー重視するならワダックスを選ぶのが正解と言えます。

 

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

 

ワダックスが選ばれる理由

ワダックスを選ばれる理由は3つあります。

1.スペック

2.柔軟性

3.実績

以上です。

解説致します。  

 

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

 

スペック

 

ワダックスはスペックが高く、安全性が高いサーバーです。

セキュリティー対策は国内トップレベルです。

顧客情報と取り扱う法人にとっては最重要視すべき点です。

 

ワダックスは、セコム不正侵入検知防護システム(IPS)にて、不正アクセスを有人で監視・検知してくれます。

・ハッキング(不正アクセスによる機密情報入手)、

・大規模DoS/DDoS攻撃防御(大量のデータにてサーバーをダウンさせる攻撃)

・定期セキュリティ診断(脆弱性診断)

不正アクセスを検知し、24時間365日監視し、防御をしてくれます

 

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

 

柔軟性

ワダックスは融通がきくレンタルサーバーです。

NOと言わないサポートと言われぐらいサポートにこだわりがあります。

国内でNO1といっても過言ではありません。

 

サーバーのサポートはメール設定情報、ネットの仕組みのことなどは、教えてくれませんが、ワダックスは専門外のことでも柔軟に教えてくれます(ある程度限界はあります)

サーバー初心者の方には、とてもありがたいサポート体制となっています。

Noと言わないサポートとワダックス自身が言うだけあります。

 

また、夜10時までサポートしてくるのもワダックスの魅力の一つです。

他社サーバーは夕方6時で終わってしまいます。フリーダイヤルもうれしい限りですね。

 

【あるクライアントさんの事例】

以前、ワダックスの更新料金を払い忘れてしまったクライアントさんがいました。

当然ホームページも、メールも使えなくなってしまいました。

あわててすぐに振り込みをしようとしましたが、午後3時を過ぎていて翌日まで入金確認がとれません。

そのことをワダックスに伝えると、振込明細だけFAXすればOKとのこと。

1時間程度で復活してくれました

 

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

 

実績がある

ワダックスは平均稼働率が99%と言われています。

サーバーの稼働率はなかなか検証しにくいのですが、表示速度、回線停止率など特に問題ないサーバーだと言えます。

また、セキュリティーに関しては実績があります。。

ワダックスは2009~2010年の間、一定時期海外サーバーからDOS攻撃をうけていた時期がありました。

警察署にも被害届けを度々だしていただようですが、ワダックスを狙った攻撃でえることは間違いないようです。

攻撃が一定時間続いた後、ワダックスも対処したようで2011年度にはサーバーが落ちるといったことはほとんどなくなりました。

その経験を生かしてかは他社のサーバーよりも比較安定していると思います。

 

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

 

ワードプレスをワダックスで利用するメリット

 

ワダックスの場合、「ご利用開始のご案内」というメールが契約後に指定のメールアドレスに送られてきます。

そこにワードプレスを簡単にインストールできるコントロールパネルへのログイン情報が記載されていますので、必ず大切に保管ください。

ご利用開始のご案内さえあれば、コントールパネルにログインし(マニュアルにも記載されています)、ワードプレスインストールボタンを選択すれば簡単にワードプレスを設置できます。

また、ワダックスはシングルドメインのサーバーのため、ワダックス1契約につき1ワードプレスしか設置できません。  

 

ワダックス公式ホームページ

 

ワダックスのムーバブルタイプ導入の実用性

ワダックスの管理画面は、小さくコンパクトにまとまっているためインストール方法が簡単にできます。(契約後、ご利用開始のご案内というメールが送られてきます。

そこの管理画面へのログイン情報が記載されていますので、手順に従ってログインし、コントロールパネルよりインストールするだけです)

ム―バブルタイプは、ホームページ作成ソフト・FTPなど必要なく、手軽に簡単にブログを開設できるソフトウェアです

一度設定してしまえば自由にホームページを更新することができます。 非常に便利はブログシステムですね。  

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

 

ワダックスサーバーECCUBE設置について検証評価

ワダックスサーバーではECCUBE動作保証があります。

ECCUBEは非常に人気のあるショッピングカートシステムですが、インストールが結構複雑だったりします。

ECCUBEを利用するにはインストール・初期設定が必要ですが、ワダックスサーバーは、ECCUBEの動作保証がついているので安心して導入できます。

動作保証という言葉がわかりにくいのですが、一言でいうとECCUBEを動くまでワダックスがサポートしてくれる保証です。

ECUBEのインストールはサーバー設定初心者には少しハードルが高いので、ECCUBEを導入したい方には非常にお勧めのレンタルサーバーです。 また、ECCUBEには、専有SSLが必要になりますがこちらもサポートしてくれますので安心ですね。  

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

独自ドメイン利便性

ワダックスを導入するメリットは、いわゆる独自ドメインが利用できる点にあります。

独自ドメインがrserver-guide.comなら、info@rserver-guide.com/mail@rserver-guide.comなど●●●@rserver-guide.comの●●を自由に決めることができます。。
独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りたら独自ドメインメールを取得したくなりますよね。

その点、ワダックスは独自のメール設定ツールが利用可能ワダックス(WADAX)はメール取得設定非常に簡単です。
契約時に「ご利用開始のご案内」というメールが指定のメールアドレスに送られてきますので、そこに書かれている情報でメール設定アカウントツールにログインして設定完了です。

ワダックスは、設定情報はすべて「ご利用開始のご案内」というメールに記載されていますので大切に保管して置く方がよいと思います。
万が一ご利用開始のご案内を失くしてしまった場合はワダックスのホームページに書かれているフリーダイヤルにかけてみてください。
登録ファックス番号に送信してくれると思います。

ワダックスサーバーが高く評価できる点はサポート力です。 公式ホームページによると、「Noと言わないWADAXのサポート」 だそうですので、不明な点はすぐさまサポートに電話した方がよいと思います。

私も最初メール設定方法が分からなかったため、何回もサポートに電話していました。
ワダックスはサポートも含めてこの料金体系ですので使えるものは使った方が早いと思います。 

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

ワダックス共有SSLの利点をご紹介

 

ホームページを作る時必ず気になるのがセキュリティー対策。

近年、トロイの木馬やガンブラーといったウイルスがホームページデータを改ざんしたり、顧客情報を流出させたりと世間を佐世話がせていますよね。

私たちホームページ作成・運営者はウイルスからお客様のホームページデーター、お客様の個人情報を保護するには、サーバー側のセキュリティーおよび・ホームページ自体の対策が必要です。

ワダックスは、サーバーサイドでセキュリティー力を高め、不正な外部アクセスから侵入やウイルス拡散を防ぐ共有SSLが無料利用することができます。設定不要で共有sslが使える理想的なサーバー環境ワダックスの共有sslは他社サーバーと比べて非常に優れた仕様・システムになっています。

一言で言えば、sslを導入するのに必要な手間と時間が全く必要がないということです。

これはサーバー設定初心者には非常にありがたい機能なんです。

他社サーバーだと共有SSLを使いたい場合、共有SSLで表示するデーターを指定領域に毎回アップしなければなりませんが、ワダックスのレンタルサーバーでは共有SSLの設定作業がいらないんです。 ホームページアドレスに共有SSLのアドレスをつけるだけで、指定領域がSSLされるんですね。

そんな機能、他社サーバーではありえません。   個人情報保護のためにはSSL化は必要です。 お合わせフォーム・見積りフォームなどにが簡単にSSLできるのはやはりメリット以外なにものでもないと思います。 ワダックスサーバーは高い評価だとおもいます。  

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

アクティブハンターの効果

アクティブハンター とは、メール専門のセキュリティーシステムです。 (メール専門のウイルスソフトと言えばマカフィーが有名ですが、サーバー専門のメールウイルス防止ソフトがアクティブメールです。)

アクティブハンターを導入してみた感想としては、かなり強力なメールセキュリティーソフトといった印象です。 アクティブハンターのスパム(迷惑)メールフィルターは強力で、公式ホームページよるとスパムメール防止率は98%以上だそうです。

このフィルタリングは確かに強力な感じがします。

出会い系サイト、金融系勧誘メール・アフリエイト系メールなど一日何十通も送られてきていました。当社もアクティブハンター導入前は結構スパムメールに困っていましたが、アクティブハンター導入後一気に迷惑メールがへりました。

逆に強力すぎてメールマガジン系はすぐに迷惑メールと判断されることもありますので注意が必要です。

これはある意味仕方が無いことなんですが、メール自体が完全に制御はできないのです。 迷惑メールにお困りの方はワダックスのアクティブハンターをお勧め致します。  

 

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

契約前に知っておきたいワダックス移転時の注意点

ワダックス公式ホームページによると、ワダックスから他社サーバーへ移管・乗換をする場合、ワダックスはドメイン管理のみは行っていませんのでご注意ください。

以前、ワダックとの契約を事情があってサーバーのみ他社に移管しようとしたことがあり、サポートセンターに問い合わせてみたところ、ワダックスは独自ドメインメインのみの管理は行わないことを知らされました。

ワダックスもドメインだけ管理してくれるとありがたい(ドメイン移管って結構大変です)のですがそのような取り決めになっているならしかたがありません。

ワダックスを解約=ドメイン移管はセットだとお考えください。  

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

気をつけたい!ワダックスのMySQLの制限

 

WEBシステムといえば、PHP+MySQLの組み合わせで開発するエンジニアが多いと思います。

PHP+MySQLにて数多くのWEBシステムを開発してきましたが、ワダックスにおいて注意すべき点があります。

ワダックスの ワダックス公式ホームページによるとMySQLの取扱について下記のように書かれています。

ご注意 共有サーバーのため、データベースは、ショッピングカート・BLOG・掲示板・チャットなどの簡単なご利用を想定しています。

本格的な顧客情報の管理やデータ処理としてのご利用はできません。 他のお客様のご迷惑となりますので、このような非常に多くのデータの運用や、データ検索などに用いる場合は、専用サーバーサービスをご利用ください。

たとえ容量内でも、また上記ご利用方法でも、CGIと同様、サーバーに負荷が大きくかかり他のお客様のご迷惑のかかるご利用方法は禁止となりますのであらかじめご了承ください。 (ご利用を停止させていただくこともございます)

 

 と記載されています。

ワダックス(WADAX)は非常に人気のあるサーバ会社ですが、上記説明をみている限りMysQLを使った本格的なシステム構築には向いていないようです。 (せっかくつくったシステムがサーバーサイドの都合で制限がかかっては悲しすぎます)。

理由はわかりませんが(他社サーバーでも負荷がかかることを前提で対応している)、せっかくサポートがよくても肝心のデーターベース、MySQL が使えないのでは話になりません。
もし、システム構築をお考えであれば、ワダックスではなく他のレンタルサーバーをお勧めいたします。

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

ワダックスでルミーズカートを使う時の注意点

 

  1.  ワダックス契約時の送られてくる「ご利用開始の案内」というメールが送られてきます。
  2. その中にコントロールパネルにログインする情報がかかれていますので、そこにログインします。
  3. 該当箇所よりインストールボタンを押すだけで簡単に設置できます。

ショッピングカートシステムと言えば、ECCEUBE・Zencart・カラーミー・ネットショップオーナーなど大型のカートシステムが多いのですが、ルミーズカートはどちらかというと小規模のカートシステムかもしれません。

ルミーズカートで作成できるネットショップの規模は?

イメージ感で言えば、商品点数が10点ぐらいでホームページの一部でショッピングペ^-ジをつくる感じでしょうか。 たとえば、エステサロンの商品、美容院の商品、住宅用機材など商品点数が少ないお店向きのカートシステムです。 商品点数が30点以上あり販売目的のホームページには、ECCEUBE・Zencart・カラーミー・ネットショップオーナーなど大型のカートシステムの方がよいかもしれません。  

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

ワダックスはダビンチカート設置に向いている?

ダヴィンチ・カート設置サーバーは様々ありますが、ダビンチカートが独自のCGIというプログラムで動作するためサーバー側の許可がないとホームページを作ることができません。

独時のプログラムを利用する場合、できるだけ開発企業設置確認が取れているサーバーをお勧めしています。

  ダヴィンチ・カート設置サーバーは様々ありますが、できるだけ設置確認が取れているサーバーをお勧めしています。

ダビンチカート公式ホームページによるとワダックスレンタルサーバーの設置確認は取れているようですね。

ダビンチカートは既にホームページがある方向けのショッピングカートシステムですが、法人向けサーバーとしてはワダックスは非常に適しているサーバーだと思います。 法人向けレンタルサーバーは、1契約につき1ドメイン設置できるサーバーを指します、。

電話、メールによるサポートが充実しており、夜22時まで電話サポートしてくれるのが非常に魅力的なサーバー会社です。

また、ダビンチカートを初めて設置するWEB担当者の方にもワダックスで ダヴィンチ・カートを設置するのはおすすめできます。

ワダックスはサポートも充実しているため、初めてダビンチカートを利用される方にとって導入しやすいレンタルサーバーだと言えます。

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

ワダックスはネットショップオーナー設置に向いている?

ワダックスにネットショップオーナーを設置してみた感想と評価ネットショップオーナーは自分で格安に作れるネットショップ作成システムです。

ネットショップオーナーはCGIと呼ばれるプログラムでショッピングカートを動かすため、独自のCGIの許可を出しているレンタルサーバーが必要になります。

ネットショップオーナー公式ホームページによるとワダックスサーバーはネットショップオーナーの設置、動作確認が取れているため他のレンタルサーバーを選ぶより安心して契約できるサーバーだと思います。

 ネットショップオーナーが設置できるレンタルサーバーは様々ありますが、購入して失敗しないためにはやはりネットショップオーナーが公式に動作確認を取っているレンタルサーバー会社との契約が安心です。

ネットショップオーナー公式ホームページによると、格安で設置できるサーバーから法人向けのレンタルサーバーまで様々ありますが法人向けレンタルサーバーの中ではワダックスが圧倒的におすすめできます。。

ワダックスが支持される理由はサポートの充実度です。 夜22時まで電話によるサポートをしてくれているのはワダックスしかありません。

ワダックスはWEB制作会社に非常に人気で電話によるサポートで親切に対応してくれるのが魅力的なサーバーです。 ネットショップオーナーの導入をお考えの方で技術的に不安な方はワダックス社のレンタルサーバーをお勧めしています。  

>>ワダックスサーバー詳細はこちら

-ワダックス

Copyright© レンタルサーバーおすすめ比較ランキング2021 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.