人気ホスティングサーバーの口コミ・評判検証サイト。あなたに最適なホームページ・ネットショップに適したサーバーは?

レンタルサーバーおすすめ比較ランキング2021

ショップサーブ(Eストアー)

【暴露】eストアーショップサーブ口コミ・評判は?契約者が実情を暴露

更新日:

 

  ショップサーブの評判はどうなの?契約して失敗はないのか?お金の無駄にならないのか?気になる方も多いと思います。

第三者の口コミ、評判はそのカートシステムの実力を意味します。

ショップサーブの評判や評価について解説していきたいと思います。

 

eストアーショップサーブのすべてを暴露します。

eストアーショップサーブは非常に契約者の多いサービスですよね。

国内には様々なネットショップ構築サービスがありますが、本当によいショップサービスは、実際に使って比較してみないと本当のところはわからないのが本音です。

私は、eストアーショップサーブを使って数十社のネットショップを作ってきました。

ここでは、eストアーショップサーブの真実を暴露したいと思います。

ショップサーブの評判と実力は?

 

eストアーが運営しているショップサーブは、ショップ運営を本気で取り組んでいる中小企業、大企業に圧倒的に支持されています。

特に、通販事業がある法人企業に高い評価を得ています。

 

業界で唯一、組織の運用方法まで提案をしてくれるためです。

完全オーダーメード型のショップ支援サービスです。

完全営業担当制で、ページ制作、集客プロモーション代行はもちろんのこと、受注処理や人件費の削まで提案してくれます。

 

システムは、大手企業・通販サイト向けの高度なシステム

 

ショップサーブのシステムの自由度、カスタマイズ性は業界一と言えます。

商品の一括入れ替え機能やカードやコンビニ・電子マネーを標準装備、ポイントやクーポンの発行や消費などルール設定が自由に設定できます。

1店舗あたりで年間100億や1時間1億円の受注を完璧にこなしているシステムと言われるほど高機能システムと言えます。

 

ショップサーブの歴史

ショップサーブは通販事業支援システムです。。

ショップ全体で流通総額が5000億円を突破しています。

 

ショップサーブと他社カート比較

本格的な集客を目指したショップづくりには、広告やSEO対策などショップ以外のWEBマーケティングのノウハウが必要です。

下記は日本のネットショップ業界でWEBマーケティングを持っていると言われている3社です。

【日本国内で唯一販売ノウハウをもったショッピングストア3社】  

 

サーバー名 カラーミー ショップサーブ Makeshop
  colorme150120 shopserve150120 makeshop150120
プラン名 ライト ビギナー ビジネスショップ
加入者数 40000 29110 20000
初期費用 3150円 10000円 10,500円
月額費用 875円 4800円 2205円
お試し期間 30日間 - 15日間
テンプレートデザイン 148種類以上 162種類
商品登録数 無制限 100個 100点
商品登録画像容量 200KB - -
画像ファイル 200KB - 120MB
サーバー容量 200MB 1GB 商品説明:最大100MB
メルマガ発行 上限なし 10000/月 連続配信可能 50万通/月
SEO対策 設定可 設定可 各ページごとに設定可能
自動モール出展 Yahoo!ショッピング × Yahoo!ショッピング
Google ショッピング Google ショッピング Google ショッピング Google ショッピング
集客機能 カラメル × カラメル
集客機能 GMOとくとくショップ × GMOとくとくショップ
集客機能   有名50サイト アイテムポスト(価格.COM・Ecナビなど)
集客サポート × 無料電話相談 ×
スマートフォン 初期4800円+2400円/月
モバイルショップ 初期4800円+2400円/月
メールサポート
電話サポート

 

  カラーミーショップは、個々の集客サポートまでは請け負っていません。

自社ショップを作り本格的な販売をお考えの方は、ショップサーブかメイクショップを選択する必要があります。

ショップサーブとメイクショップ比較

ショップサーブとメイクショップ、どこが違うのか?

最大の違いは、事業規模です。。

 

ショップサーブは通販事業、大手ショッピングサイト向けです。

 

ショップサーブは完全オーダー型で、完全営業担当制です。

個々の企業に対し、店舗設計、プロモーション、リピート、業務効率までさまざまな提案やサポートをしれくれます。

月額コストも高く、サービス品質は高いものがあります。

 

メイクショップは、中小のネットショップが対象です。

 

メイクショップはこれから売り上げを伸ばしていきたい会社に高く支持されており、流通総額は国内NO1です。

 

機能重視で業界最多の機能があり、実用度が高いカートシステムです。

店舗デザインも細かく設定できますし、売り上げを上げるノウハウも提供してくれます。

また、YAHOOショッピング、ラインショッピングなどメイクショップしかできない集客サポート充実しています。

 

これからショップ運営に力を入れていきたいひとは、メイクショップを選ぶのが正解と言えます。

 

  →メイクショップ無料お試し15日間はこちら

 

ショップサーブ利用者の声

ショップサーブを1年利用しています。ネットショップを始める前にいろいろ調べましたが、検索エンジンとの関係などが良さそうなので選びました。

月額12000円の「スタンダードモバとくプラン」ですで、PCサイトとスマホ用サイトで運用しています。

カラーミーやメイクショップは使ったとがないので詳しくはわかりませんが、テンプレートがカスタマイズし易く、スマートフォン用のサイトの構造も、ややショップサーブのほうが(ショッピングユーザーが)使いやすそうに思えます。

また、クレジットカードの手数料が安いことや、NP後払い(ネットプロテククションの後払い)とは違うショップサーブ独自の後払い決済が使いやすいのはメリットの一つだと思います。

また、サーバーの安定度はかなり良いと思います。ショップサーブを借りる前は、安いレンタルサーバーを何社か借りていましたが、どこも2~3年のうち1、2回は、海外からのサイバー攻撃やアクセス集中などダウンしていました。

ダウンは一時的ですが、お店の売り上げはゼロにるので、かなり焦りました。 デメリットというか、ちょっと不満に思うのは一部の料金です。注文処理手数料が1件あたり36円です。100件の注文が入ったら3600円の費用がかかります。ロイヤリティーなしのプランですが、実質的に、この料金がロイヤリティーのようになってしまっています。

客単価は1万円~10万円ほどなので気にならない数字ですが、500円程度の安い商品もあり、それらがたまにpark経由(手数料5%の宣伝媒体)で1点だけ購入されて、しかもJCBカード(手数料約5%)で決済されたとなると利益は消えてしまいます。

商材の価格帯が安い場合は、カラーミーなど格安サービスを使ったほうが良いかも知れないです。 SEO的に良いとどこかで読んだ通り、検索エンジンにはよく出てくるようになりました。売り上げも順調に伸びています。

楽天に出店することを考えると、ショップサーブは選択して間違いではなかったと思っています。

eストアーショップサーブのリスティングサポート体制を評価と比較

re_21

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

ショップサーブは、無料集客サポートがついているショッピングカートシステムです。

集客サポートがついているカートシステムは、メイクショップが有名ですが無料電話サポートによる集客サポートが付いているのはショップサーブのみです。

ここでは、ショップ販売には欠かせないリスティング広告(PPC広告)について徹底検証致します。

EストアーはYAHOO・GOOGLEのリスティング代理店

Eストアーは、Yahoo!リスティングおよび、Google AdWordsの広告代理店です。

広告代理店とは、専任のスタッフがついているため他の広告運用会社よりも安心できる要素ではあります。

また、Eストアー(ショップサーブ)は、Googleワドワーズのプレミア SME パートナー(Premier SME Partner)ですので、相当な数のリスティング広告運用をしているのではないでしょうか?

リスティング広告の運用代行について

リスティング広告(PPC広告)は、利用方法によってはかなり大きく収益を伸ばすことができます。

通常は自社で運用するか??運用代行を依頼するか?のどちらかですが、ショップサーブの運用代行費は、セットアップ3万円、月額10万円~とネットショップ作成初心者にとっては少しハードルが高いサービスとなっています。

また、運用費は広告費用の20%となっており、広告費が増えていけばいくほど管理費は増えますのである程度資金力がないと、リスティング広告運用を依頼するのは難しいかもしれません。

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

Eストアーは港区西新橋にあるウェブショップの支援サービスを提供している会社です。JASDAQに上場しています。
その他にはレンタルサーバもサービスを提供しています。

特にウェブショップ支援サービスのショップサーブは大手に属しています。
店舗数は29110店舗(2013年5月現在)を数えています。

ウェブショップは栄枯盛衰が激しいので、価格帯と機能を豊富に持ち、ミドルレンジの顧客をしっかりと捕まえておく必要があります。

機能と価格のバランスがとれていなければ、他のサービスに流れてしまいます。また、販売が拡大せずに撤退する企業も多いです。

その為には、常に変化の激しい市場に対して最適化されたサービスを提供することで、市場の評価を得ることが求められます。

現在のところは多くの加盟店舗を抱えて順調に拡大をしていますが、サイト構築が無料のサービスがかなり登場していますので、更にサービスを拡充していく必要があるかもしれません。

デザイン質問掲示板はオリジナルのデザイン機能を利用してみてショップで作られているショップのHTML屋CSSの質問に答えてくれます。

そして作業をしてれば表示が崩れてしまって直せないといったことや思うようなことにならないといったことがあれば、気軽に質問してみてください。そして開店や運営のきほんやSEO対策から集客ノウハウなどもメイクショップであれば伝えられるような充実の内容で助かります。

そして習熟度や学びたいような内容に合わせて、無料回転セミナーやデザインセミナーや上級者向け集客セミナーや共催セミナーなどの各種豊富に用意していて便利です。そして、ショップ一つ一つに専用の掲示板があって、電話では伝えにくいような技術的な質問に利用できるでしょう。そして登校していただいた質問は、しっかりと1~2営業日に解凍してくれます。

そしてネットショップ開店と運営の基本がしっかりと詰まっているようなオリジナルDVDとテキストの教材を無料で配布していて、ナレーションに沿って設定していくだけでいいのです。

Eストアーショップサーブの魅力はなんといっても集客サポートが充実している点です。

カラミーショップ、メイクショップ、エックスカート、お茶の子ネットなどはショッピングカートとしての性能は非常に高いのですが、ネットショップ開業後のアクセス対策、集客サポートはあまり充実していないのが現状です。

ショッピングカートを運営会社の多くは、システムを作るエンジニア集団ですので、どんなシステムがいいのか?はあまり考えず、どちらかというとどうやったらそのシステムが実現できるのか?

そこにフォーカスしているのがほとんどです。

いくら凄いシステムを作ったとしても、そのシステムが全くうれないものだったら、開業すること自体がいみありません。ネットショップもショップですので商品が売れなければ意味がないのです。

その点、ショップサーブは集客サポートが充実しています。

無料の集客サポートが電話で受けられるのがメリットですね

ショップサーブの決済サービスには月6回の入金サービスがあります。この他にも月1回払い/2回払いもあります。
月6回払いのサービスはスピード入金というサービス名称です。
スピード入金は締め日から最短5日後にご入金となりますので、月に数回に分けて仕入ができます。
ですから少ない資金で在庫リスクのない運営も可能です。
スタート直後のウェブショップにとってはありがたいサービスです。

スピード入金(月6回入金)下記のサイクルになります。
毎月 1日~ 5日確定分 : 当月10日入金
毎月 6日~10日確定分 : 当月15日入金
毎月11日~15日確定分 : 当月20日入金
毎月16日~20日確定分 : 当月25日入金
毎月21日~25日確定分 : 当月末日入金
毎月26日~末日確定分 : 翌月5日入金

スピード入金(月6回入金)のご利用にはお申し込みと審査が必要となるため。
審査の結果、ご意向に沿えない場合があります

ウェブショップ総合支援サービスのショップサーブについて考えてみたいと思います。
今回はショップサーブの決済方法でもクレジットカードの次にお客様の利用意向が強いコンビニ支払いについて書いてみたいと思います。
ショップサーブのコンビニ支払いは国内の主要コンビニ13社で利用できるコンビニ決済代行サービスです。
コンビニ決済は女性や若い人に人気ある決済方法です。

ショップサーブのコンビニ決済代行サービスの料金は導入にかかる費用は一切必要ありません。初期費用、月額費用ともに無料です。
決済の時に手数料を徴収します。1売り上げに対して315円(税込)の手数料を徴収します。この料金中には郵送料金も含まれています。また、回収金額が31,500円以上の場合は別途印紙代が200円かかります。

申し込み手続きはショップサーブの開通後に必要書類を送付します。ショップサーブが、各決済会社に一括で申請しますので、手間がかかりません。
審査結果は後日メールで連絡されます。

ウェブショップ総合支援サービス『ショップサーブ』の集客サポートサービスについて書いてみたいと思います。
大手SNSサービスの『Facebook』にショップサーブ登録した商品を掲載することで、ファンとつながりを構築し、集客することが可能になるサービスです。

商品掲載がされている事で何を扱っているお店なのか、どのようなお店なのかがわかり易くなるために『いいね!』でシェアされやすくなります。

このようにFacebookをコミュニケ―ショーンツールとして利用することが出来るので、ショップサーブで構築されているウェブショップへの誘導が図り易くなります。

でも、Facebookにお店ページ作れるのか心配になる方もいらっしゃるかと思いますが、ご心配は無用です。ショップサーブがFacebookにお店ページを作成してくれます。
面倒なお店ページの制作あなたが行う必要は有りません。料金は無料です。

作成された、Facebookのお店ページとショップサーブは自動連携されています。
ですから、更新はショップサーブだけでOKです。
つまり、ショップサーブの商品情報を登録・削除・変更すれば、Facebookのお店ページの商品情報も自動で更新されるという事です。

Eストアーコネクト 料金は開通料:¥9,800、月額利用料:¥1,800です。。

FACEBOOKやTWITTERなどのソーシャルの活用してみて集客に利用してみるといったことや実店舗とネットショップを連動させて見て、実店舗のお客さんをネットショップも利用してもらってみるといったこともいいですし、何かとショップサーブの利用にはアイデアしだいで何でもできるのです。そして一人や2人でショップサーブのお店を運営されているようなことがあれば、そんなにコストもかけられないといったことがありますから、ネットショップリンク集などからお店にあたキーワードを見つけてみて集客をしてみるといったことがいいでしょう。そして人気サイトのリンク集サイトは、キングサイトラインキングなどがあります。そしてラインキングサイトと呼ばれ散るようなこうしたサイトの仕組みは、バナーを各ネットショップに張ってもらって底をクリックした行為が投票といった形でランキングを作っていくような仕組みなのです。そしてショップサーブのお店もかなり多くランキングに参加していて、独自ドメインのお店は集客に困るといったことがありません。

 

お店側がこれと選んだ方法を徹底的にやりこむといったことはとても大事で、その時に方向性を間違えれば、その努力も報われなくなってきますから、自分尾性格とお店を客観的に分析して見て、FACEBOOKのようなソーシャルから主客をするのがうまく行きそうか、SEO対策を自前でやってみるといったことのほうが向いていそうかといったことを判断してみるのは何かと難しいでしょう。そして楽天などのモールと違って、ショップサーブは自由度が高くて何でもできるわけですから何でもやってどれも中途半端な集客に終わるようなことにならないようにしておきましょう。そして、5%のロイヤリティがかかってくるようなショッピングフィードは一見すれば魅力的な外部集客のツールであり、5%といった数字はとてもよく考えてみればかなり大きい数字になっています。そして最初から5%が大きいといったことを判断されるような方も大勢いるでしょう。そして売れたときには初めてロイヤリティが発生しますから、いいかとなりがちなのです。

 

誰も語っていないこととして、独自ドメインでネットショップを開業して見ると、普通はトップページやカテゴリーページや商品ページの3つで大きく構成されているといったことがありますが、集客のカギとなるのはカテゴリーページです。そしてショップサーブはかてろぎーページが作れるのですが、タイトルにキーワード+通販など名前を設定します。そして、知っている通り、こうした福蔵キーワードは検索エンジンでかなり検索されているといったことや検索ユーザーの購買意欲が高いといったことがポイントとなっています。そしてトップページは1つのサイトで1つときまっていて、商品ページでは内容が薄いといった事や最低の階層であるといったことで、ニッチキーワードで集客できても、ミドルキーワードでは検索上位に上がってこないです。そしてある程度のボリュームがあるようなカテゴリページであれば、ある程度内部の被リンクがあって、トップページからの直接リンクをかけていますから、検索にヒットしやすくなっているような仕組みがあります。そしてSEO対策は、ぜひともカテゴリーページの最適化を忘れずにしておきましょう。

ショップサーブのモバイル対応
自分が持っているお店ではリリース当初から利用しているよ言うなEストアーモバイルですが、ショップサーブユーザーの不満の声もあったかどうか、PCページの内容をそのままスマートフォンページと携帯ページに自動連携できるような機能がリリースされていました。そして正直PCの商品説明とスマートフォン/携帯用の商品説明と分けてページ作りをしているような自分のところではほとんど意味が内容な機能リリースですが、今までPCページ作りだけだったネットショップの方にはとてもありがたいことかもしれないです。ですが、自動連携と聞けば何もしなくてもいいといったことが錯覚としてありますが、実際には、PC用をそのまま強制的にスマートフォンや携帯の狭い画面に映し出しますから、見づらいといった琴子は変わりありません。そしてショップサーブの店舗ではなぜかスマートフォン経由の注文の割合が相対的に多いといったことがあって、それを支えているのは、Eストアーモバイルといった機能がいかに見栄えのするもの中といったことがわかるでしょう。そしてMAKESHOPなどは無料でスマホ用のページの表示を提供しています。

ショップサーブは初心者でもホームページを作成できるか?評価と評価

ショップサーブは初心者でもホームページ作成方法は?検証と評価

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

eストアーショップサーブは、国内唯一の電話による集客サポートがついたネットショップ構築サービスです。

ホームページで売り上げをあげていくには、リスティング広告やSEO対策が必要ですが、はたしてショップサーブでは簡単にホームページをつくれるのでしょうか?

ここでは、ショップサーブのホームページの作り方について徹底検証致します。

ショップサーブは管理画面から簡単にホームページを作れます。

ショップサーブは、CMSと言われる管理画面から操作できるホームページ作成方法です。

ショップサーブに申し込み後、メールにて管理画面に入るログイン情報が送られていますので、そのメールに書かれている管理画面URLにメール、パスワードを入れると管理画面にログインできます。

その管理画面から商品登録、配送設定、商品ページ作成ができるため、専門的な知識は不要です。

最初は戸惑うかもしれませんが、慣れれば簡単にホームページ、ネットショップを作る作ることができます。

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

eストアーショップサーブのモバイル・スマホ表示について

有料のEストアーモバイルの方が売れる機能だとは思いますが、売れないと意味がありません。

そして自動連携機能がリリースして世カット解いたことで安心せずに業務を効率化して仕組化していくといったことで、日々の新商品ページを作っていくときには、スマートフォン用ページや携帯用ページも作れるといった工夫を考えてみるといったことがおすすめです。

そしてやはり各媒体に合うような最適なページをつKつて観たほうが、お客様にとってはとてっみやすく名てくるようなページですから、売れるはずなのです。そして、自分が知る限り使い勝手やデザインの自由度やSEOといった観点でMAKESHOPやカラーミーショップよりも優れているといったことがショップサーブにはあります。

ですが、ショップサーブのみがスマホや携帯のために有料オプションであるといったことはだれでもあるのです。

そしてオプションですから、申し込みをしないといった選択肢もあるのです。

ですが、将来のことをしっかり考えてみれば、Eストアーんモバイルの導入にはどの店舗であっても検討して行くような余地があると思いますが、私は無料の期間中が1年もあったので、その期間にじっくりとEストアーモバイルが売れるのか検証できました。

 

携帯サイトを作っているといった事や最適化しているような暇はないといった店長の方も多いですが、ショップサーブにおいて手を付けないのは大きな損失となります。そしてショップサーブのモバイル最適化は簡単にできるといったことがあります。そして、Eストアーモバイルのいい点は簡単に作れるといったことや最適化できるといったことがりますが、とりあえず何からすればいいのかといったことがあれば、お店のランキングやおすすめ商品や新着昇進をカタログ形式で表示されるようなプラグインをトップページに表示させてみるような仕様に変更してみましょう。そしてこれだけでおそらく3分もかからないでしょう。そしてスマートフォンのときには、10商品ごとに掲載をしてみればいいですが、携帯サイトのときにはスクロールが何かと大変ですから3~5商品にとどめてみるといったことが大事です。そしてあくまでもお客様の利便性を考えてみて適切な情報量にしてみるといったことがいいでしょう。

ショップサーブはレンタルサーバーが必要?

Eストアーショップサーブとは分かりやすく説明するとレンタルサーバーのことです。
ホームページを立ち上げてネットサービスを展開したくてもやり方がわからない人の代わりにホームページを作ってくれるサービスです。。

ネットショップに必要なものを全部やってくれるので簡単にホームページを立ち上げることができます。
ネットショップを始めることによってよりよい集客を得られます。
全面的にサポートしてくれるのでどうやってネットショップを運営していいのかなどのアドバイスをしてくれます。
導入事例に基づいてアドバイスをするので売り上げアップに非常に役立ちます。
よくホームページをつくったのはいいけど更新の仕方などが分からなくて放置している所が結構あります。
今のネット時代にネットを活用した宣伝方法をしないと損なのです。
それにせっかくホームページを作ったのならたくさんの人にみてもらいたいものです。
コスト面で考えると宣伝用にチラシを配ったりとかCMと考えるとかなり削減ができます。
ただ綺麗にホームページを作ればいいのかというとそうではないのです。
人が読みたくなるようなホームページを作らなければ意味がありません。
Eストアーショップサーブはそのようなことを考えながらネットショップを変わりに立ち上げてくれるのです。
店舗だけでなくネットの集客を狙っている人には最適なサービスです。
それにネットで商品の口コミが広がることによって更なる集客数につながります。

ショップサーブの編集について

ショップサーブはとても使い勝手がいいシステムなのですが、更新が簡単にできるといったことや、店長ブログと連動させられるといった事や自作HTMLやCSSのアップロードや画面や商品の一括登録をするようなことができるなど盛りだくさんな内容になっていますが、しいて言えば一つだけ欠点があり、特にHTML編集になれた方にとっては厄介なことがあります。

そして実はショップサーブで基本テンプレートのHTMLはほとんど編集ができないのです。そして詳細にHTMLを編集して行くときには、管理画面上部の紫色のボタンのデザイン設定よりヘッダとSEOの設定から、HTMLヘッダの設定および共通レイアウトで、すべてのページが適用されている部分のヘッダとフッタのHTML入力欄にて編集するといったことができますが、W3CにのっとったきれいなHTMLはほとんど不可能になっているのです。そしてその理由は、ショップサーブで用意されているようなテンプレートのほとんどはテーブルタグで制御されているのです。
ショップサーブはヘッダ部分と振った部分とサイドコンテンツ部分とメイン表示部分がそれぞれ独立していますから、すべてのレイアウトに対してCSSの適用が困難な使用となります。

そしてそれぞれの部位に合わせてみて、指定するといったことが大事ですが、HTML編集になれているような方はとても厄介な指定が入っています。そして特にHTML側にインラインです足りる指定が組み込まれているようなことがあれば、もう手出しするといったことができません。

そしてHTML編集が一部編集可能な場所では、ヘッダや振ったおよびメイン表示部分とサイドコンテンツにおけるフリーエリアだけなのです。そして、商品紹介ページなどもほとんどレイアウト変更ができなくて、ショップサーブ側から、提供されるような基本レイアウトの中から選んで、あとは少し変更して行くような程度でしか編集を行えませんから、テンプレートを大幅に改造していくといったことはとても難しいしようとなります。

どうしてもデザインにこだわりたいといったことがあれば、多少面倒になって着ますが、自作HTMLで全部作って見て、ショッピングカート内やお問い合わせページのみそしてある程度帳尻合わせのレイアウトにしてみるといったことがあれば、オリジナルショップとして見栄えをカスタマイズしてみるようなことができます。

そして欠点は商品数が相当数にのばっているときには、商品詳細ページは1ページずつ作っていき、ショッピングカート用のタグを埋め込んでみるような必要性がありますから、労力はかなりかかってきます。そして商品数がすくなくて、できる限りオリジナルで勝負をしてみたいといたことがあれば自作HTMLを利用してみるといったことのほうが早いでしょう。

ですが、最初からかなりつくりこまれているようなテンプレートがたくさんあるので、そこまで頑張らなくても見栄えの良いようなショップサイトを作れるといったことがあって、どちらかというと、見た目に関して余計な労力をかけないで簡単な操作によってきれいなものを作れるといったことができるといったことでは、作業効率はとても軽減されているといったことがあります。

 

ショップサーブの機能評価

ショップサーブであれば、格安のショッピングカートシステムには内容な機能としてFTPが最初からついていて、これがあれば大量のファイルを一気にアップロードが行えるといったメリットがあって、自作ページが多いときや、大量の画像を利用しなければならないといったことがあっても、一気にアップロードして見るようなことが可能なのです。

そして利用者によってはかなり使用頻度が高いような機能ですから、これが最初から含まれているといったことがとてもうれしくなってくるでしょう。

そして、おすすめなのは自作HTMLをアップロードして見て公開してみるといったことができるといったことですが、ホームページビルダーで作ったようなHTMLファイルをそのままアップロードして見て、ネットショップの1コンテンツとして活用してみるといったことができるのです。そしてトップページに設定するといったこともできて、独自のデザインでネットショップを作ってみたいといったことがあればとてもありがたい機能になります。そして、

 

ショップサーブは独自タグを埋め込むといったことで、ショッピングカートの釦そのものの自作HTML内で利用できるといったことがあって、基本テンプレートは無視して完全オリジナルのネットショップデザインを構築してみるといったことができるのです。ですが、ショッピングカート内やお問い合わせページなど、SSLページは編集できませんから、基本テンプレートを利用してみるといったことが大事です。そしてショップサーブにおける一つの特徴で、このクレジットカード決済機能が最初からついているといったことが特徴なのですっが、通常であれば、ほとんどのショッピングカートシステムは有用な決済機能は別料金になっていたり、別サービスに登録するなどで、利用をするといったことがありますが、ショップサーブは表運でクレジットカード決済機能が搭載され知恵ますから、別サービスを利用してみるような必要性がありません。そして、クレジットカード決済では無料でクロネコペイメントやペイパルが有名で、どちらも手続きが必要で、初心者は設定が面倒なことが多いです。

 

通常クレジットカード決済を取り入れて見れば、各信販会社に審査をお願いして、安くないような年額費用を払い続けるような必要性がりますが、これはいかにも有用なものであるのか説いたことは言うまでもないことであり、ネットシ

ョップにおける決済方法はユーザーの7割がクレジットとカードを利用しているといった統計が出ていて、やはりとりいれてみたいものです。そしてショップサーブは独自で制作しているHTMLファイルをアップロードして後悔するといったことができますが、これは商品詳細ページなどにも同様であり、カート内ページやお問い合わせページなどのSSLを除いたすべてのページを自作できるようになっています。そして基本テンプレートのデザインではまんぞ工できないようなことがあっても自作で商品ページを作ってみて、発行されている商品別の独自タグを埋め込んでみるといったことでショッピングカートとしての機能を果たしてくれるといったことがあります。

eストアーショップサーブはホームページ作成ソフトが必要か?

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

ショップサーブは、国内有数の加入者を誇る人気ショッピングカートシステムです。

一般的なショップ構築サービスとは異なり、電話による集客サポートが付いているのが特徴です。

はたして、ショップサーブは簡単にホームページを作れるのでしょうか?

徹底検証致します。

ショップサーブはホームページ作成ソフトなしても作成可能

ショップサーブはは、申し込み後、管理画面ログインパスワードが発行されてショップ作成が開始できます。

基本的には、管理画面内で商品登録、在庫管理、配送管理、顧客管理、商品ページ作成などすべてを行うことができます。

ネットショップ作成初心者でも簡単にホームページを開設できると思います。

ただ、本格的なショップになると、商品詳細ページの作りこみやレイアウト変更が必要になるため、どうしてもホームページ作成ソフトが必要になります。

それほど専門的な知識はいりませんが、最低でもHTMLタグがどのような意味を指しているのか?また、分からなくても調べばなんとか対応できるまで基本的なスキルをあげる必要があります。

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

ショップサーブの容量について評価と比較

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

ショップサーブは、中・大規模向けのネットショップ構築サービスです。

ショッピングフィード(YAHOO商品検索、Googleショッピングなどショッピングモール)に無料掲載できるため、自社でネットショップを構築するよりも販路が拡大できます。

ただ、ショップサーブの容量などなどうなのでしょうか?

ここでは、ショップサーブの容量について徹底検証致します。

ショップサーブの容量について評価と比較

プラン名 ビギナー スタンダード アドバンス
詳細 詳細 詳細
プラン名 ビギナー スタンダード アドバンス
加入者数 29110 29110 29110
初期費用 10000円 10000円 10000円
月額費用 4800円 9800円 14800円
テンプレートデザイン 148種類以上 148種類以上 148種類以上
商品登録数 100個 500個 3000個
サーバー容量 1GB 1GB 3GB
自動モール出展
集客サポート 無料電話相談 無料電話相談 無料電話相談
スマートフォン 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月
モバイルショップ 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月
メールサポート
電話サポート

 

ショップサーブは、ビギナー、スタンダード、アドバンスと3つのプランがあります。

プランは主に金額と容量(商品点数を含む)によって構成されていますが、サーバー容量は1GB以上ありますので、商品点数が数百点程度のショップならこの3つのプランのうちどれかで十分だと思います。

(どうしても心配な方は、アドバンスプランを選んで頂くか、またはビギナーコースを選んで容量が足りなくなってきたらアドバンスプランにプラン変更するのがよいと思います。)

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

ショップサーブで作るネットショップのデザイン性について

 

>>イーストアーショップサーブの詳細はこちら

  Eストアーのショップサーブは流通総額が5000億円を超える国内最大級のネットショップ構築サービスです。

ショップサーブのサービスには、売れるネットショップ作成・企画・デザイン・集客・技術面まだ様々なサポートが用意されています。

その中でも注目すべきはやはりショップのデザインではないでしょうか? ここでは、Eストアーのデザインについて徹底検証致します。

WEB会社よりショップサーブに依頼した方が売れるデザインになります。

ショップサーブは、プランによってデザインが変わるようです。 テンプレートタイプとオリジナルデザインの2つのプランがあります。

ネットショップで本格的に商品・サービスを販売したい場合は、オリジナルデザインを選択する必要があります。

テンプレートは他社と同じデザインになりお客様に印象にのこらない可能性がある為、本格的なショップ立ち上げにはオリジナルデザインが必要です。 飲食店でも大型フランチャイズチェーンと差別化をはかるため。個性的なデザインをしたお店が増えているようです。

 

ネットショップも他社と同じようなデザインをしていては売れる商品も売れるわけがありません。

 

そのため、Eストアーではデザイナーによる完全オリジナルプランが用意されています。 料金も割と格安でホームページを見る限りは相当優秀なデザイナーさんがいるようです。

流通額5000億を超えるショップシステムですので、下手なWEB制作会社に依頼するよりはクオリティーよく集客できるデザインを作ってくれるのではないでしょうか?

>>ショップサーブの申し込みはこちら

ショップサーブの集客サポートはどのぐらい充実しているか?本当に、商品が売れるのか?

ショップサーブではお客様の集客サポートのサービスとして『Eストアーニューススタンド』を展開しています。

Eストアーニューススタンドとは、お店の情報をFacebook、Twitterを中心とした各種ソーシャルメディアに「ニュース」として情報発信することが可能なサービスです。

Eストアーニューススタンドショップサーブすべてのプランで無料で利用することができます。

特にSNSへの連携を図ることで、拡散性が期待できますし、手間もかかりません。
また、予約配信も可能ですから、お店のお休みやセール情報などを予約しておくことも可能です。

被リンクが増加しますので、検索エンジン対策にもなります。

情報を積極的に配信することでお客様とのコミュニケーションを強化していくことになります。

このようなメリットを享受することが、Eストアーニューススタンドを活用することで可能になってきます。

EストアーショップサーブはSEO対策に強い構造をしています。
SEOとは、YAHOO、GOOGLEで検索したときに上位に表示させる技術です。

いくらよいいい商品を掲載したとしても、誰にも見てもらえなければ存在しないと一緒です。

ネットショップで販売数を伸ばすには、アクセス対策、SEO対策が重要になります。

eストアーショップサーブ比較・評価によると、ショップサーブは国内では有数の集客サポートがついているそうです。

具体的には、無料の電話相談、メール相談などが無料でうけることができるそうです。

個性的なネットショップを展開がショップサーブの魅力の一つです。

ショップサーブはインターネットでネットショップを構築するために必要なサービスが全て揃うと評判のショッピングカートです。
月額料金が最低でも4800円がかかりますので、格安なショッピングカートと比較すると高めに感じるかもしれません。
しかし、これは必要な機能がオプションではなく標準となっていることが有りますので、利用するサービス内容によっては割安になる場合があります。

そのひとつとして豊富なデザインテンプレートがあります。
HTMLがわからないという方でも、テンプレートが豊富にあるので、写真を差し替えるだけでも見た目が異なるサイトのデザインを用意することが出来ます。

また、FTP機能を使って独自HTMLのアップロードが可能です。HTMLです。。
独自のデザインを展開する事でより個性的なネットショップを展開できるのも、ショップサーブの魅力の一つです。

Eストアー(ショップサーブ)を導入すれば本当に売り上げが上がる?総合的評価

ネット通販総合支援の株式会社Eストアーは国内のECサイトを対象にした商品データフィードサービスを開発して、2013年4月17日に提供をしています。
ひとことでいうと、イーストアで出店している店舗を集めたショッピングモールを開発したということです。

ショッピングフィード・マーケットプレイスは、国内有数の各比較サイトやショッピング関連サイトなど、約50サイトへ商品データが配信され、月間約6000万ユーザーへのアプローチが可能になっています。

そして購買意欲が高いユーザーを効率的にサイトへ誘導して、集客と売り上げ拡大を実現できるのです。そして、ECサイトで扱っている商品の販売単価や利益率や受注率などそれぞれ異なってくるといったことを考慮して、クリック課金や成約課金を選べる課金モデルを用意して、最も費用対効果が高い課金モデルになっています。

ECサイト運営者やK集客拡大のために効果的に各種集客チャネルを活用するといったことがとても重要になっており、一方で各種集客チャネルの使用といった形式で商品データを更新をするといったことは、集客チャネルの数が増えるほど、ECサイト運営者の負担になるのです。

ショップサーブのサーバー

FTPアカウントを設定して反映までには10分程度かかるのですが、しばらく待ってください。そして次にはFTPソフトを利用しますが、このソフトはショップサーブでは用意されていなくて、自前で調達するといった必要があります。そして、すでにホームページビルダーなどのWEBサイト編集ソフトを持っているようなことがあれば、付属しているFTPソフトで大丈夫です。そして、持っていないような方がいれば、FILESILLAをお勧めします。そして動作がとても軽くて、安定して動いてくれるでしょう。そしてFTPソフトを起動させて行くための設定用のパスワードやアカウントに関しての情報は全部管理画面のサーバーページに記載されていますから、そちらを参考にして入力しましょう。そしてFTPの準備が整あッたら、アクセスして行きますが、FTPソフトの設定が間違っているようなことがあれば、つながりませんから、まずは正式につながっていることを確認してください。そしてサーバー側のフォルダ情報が捧持されると成功となります。

 

最近のヤフーショッピングはMGO系のネットショップと連携していたり何以下と浮気癖がありますが、今のところショップサーブがヤフーショッピングに出店できるようなプランやキャンペーンの情報は出ていません。そしてショップサーブがヤフーショッピングに出品できるような可能性があれば、DeNAのように新規出店の同時申し込みキャンペーンを実施してみるか、あるいはショッピングフィード経由でヤフーショッピングに出品できるようにしてみるといったことがありますが、それには高額な手数料が課せられることになります。そしてヤフーショッピングに出品していくようなことがあれば、しょっうサーブなど外部のネットしょぷからではなくて、直接ヤフーショッピングに出店をしてみたほうがコスト面でも機能利用面でも一番いいのではないかと思います。そして、楽天やヤフーショッピングと違いショップサーブでネットショップを作るといったことはとても自由があります。そしてショップサーブでお店を開いてみて、集客をしようかといったことで悩むような出品者がいますが、外部サイトと相互リンクをしてみてSEO効果を高めるといったこともいいでしょう。

eストアーショップサーブの独自ドメイン設定

ショップサーブはオリジナル商品を出品するようなお店が多いのですが、独自ドメイン店が集まるようなサービスはたいていそうです。そしてその場合には、グーグルなどの画像検索のSEO対策をしっかりと取り組んで見るといったことがあれば、売り上げアップに繋がってくるような状況もあるでしょう。ッソひて、ショップサーブで画像SEOをするといったことは難しいことではありません。

そして複数の画像登録機能を利用して見るようなIMGタグにALTタグを適切に設定してみるといったことや、画像の近辺に画像の内容を表すキーワードと説明を書くといったことぐらいで十分効果があるのです。

そして最も肝心なこととして、コンバーションをするような魅力的な画像を掲載するといったことがありますが、写真撮影に自信がないような方であればEストアービジネススクールの写真撮影講座を受講してみるといったこともいいでしょう。そして困った時にも役立てるはずです。

 

ショップサーブでお店の名前を決めるといったことがあればSEOを意識した方はとても悩むようなことがあったりでしょう。そしてお店の名前はトップページタイトルになるので、ビッグキーワードでおおきなアクセスを見込めるといったことがあります。

そしてもちろんロングテールキーワードを意識しているようなSEOでもお店の名前はとても重要であり、ビックキーワードに関しては基本があって、ショップサーブでは商品ページタイトルを入れるような個所が商品ページの登録画面の一番下にあって、本来何もしなくても商品名とお店の名前が入ってきますが、ここではあえてお店のトップページのキーワードを意識してみて、それ以外の余計な単語は省いてみましょう。そしてメンズファッション通販○○○といったショップ名の時には、〇〇〇は省いて、商品を等露光していくときには、常に商品名に続けてメンズファッション通販といった具合にキーワードを登録するのです。そして、こうすることによってお店のトップページがビッグキーワードでSEOでもとても効果を発揮できるようなことがあります。

 

公式ホームページにはSEOの専門知識は必要ないといったことが書かれていますが、正直それは少し極端なことで、宣伝文句をうのみにしてしまうじょうな方もいないでしょうが、何もしなくてもSEO最適化がある程度はできるような仕組みがショップサーブのいい点です。ですが、基本知識は身につけてみたほうがいいでしょうが、もしも外注任せではなくて、自分でやってみようといった意気込みがあるような方は是非書店に足を運んで見てSEOの基本参考書を手に取って見ればいいでしょう。

 

そしていろいろとSEOの本がありますが、初心者の方はいたって基本が書かれたものを購入してみるべきなのです。

そして少し背伸びをしてみれば、余計な知識が入ってきますから段階を踏むつもりで、まずは基本のSEO知識を抑えてみればいいでしょう。そしてそうしてみれば、ショップサーブのSEO対策も少しはレベルアップするといったことが間違いないでしょう。そしてEストアーのショップサーブでたくさん集客できるといったことがPPC広告への出向なのです。

 

 

ショップサーブの代引き決済導入方法

郵便局でも代引き発想は利用できて、一つの依頼に月一度の支払いになりますから、手数料がかさむことになります。

そして決済のウエイトの問題では銀行振り込みや郵便振替が多いといったことがあれば、郵便局の代引きでも問題ないのですが、インターネットビジネスでは代引きやクレジットカードは必須と言えます。

そして出来れば運送会社と契約してみてください。そしてクレジットカードの時には、ショップサーブには最初からクレジットカード決済が附属されていて、新しく契約を結ぶといった必要性がないので、売り上げに対して手数料こそとられるのですが、ごく僅かなものだといったことや、年間維持費も必要ないので、ぜひ利用して見ましょう。

そしてクレジットカードが既にサービス内に含まれているといったことがショップサーブの最大の特徴の一つにんっていて、面倒である手続きが必要なくて、すぐに利用できるといったことがありますから、これからも利用するような利用者が多いです。

 

ショップサーブの基本的な利用方法には。ショップ情報を入れるところから始めてください。

そしてすでにネットショップ運営のノウハウがあるような方はスムーズに完成できるようになっています。

そして、初めてネットショップを運営して何を入れればいいの変わらないようなことがあれば、とりあえずお店の情報のわかるような範囲内だけでも入力しても問題ないでしょう。そして、ある程度のショップ情報を埋められれば、次はショップレイアウトを決めていきますが、ショップレイアウトに関してのものはテンプレートが紫字のデザイン設定や、フリーエリアがレイアウト配置に関するものであればオレンジのページ編集になっています。

そしてそれぞれ交互に編集を勧めるといったことになりますから、何度も往復することになってくるでしょう。そして、まずはデザイン設定を選んで、基本テンプレートを決定していきましょう。そして開いてみれば、色々なテンプレートが表示されて、100種類以上ありますから、好みのレイアウトを選んでみて画像をクリックしましょう。

 

テンプレートを選んで使用するときに2カラムや3カラムなどにするかなどの選択肢が表示されますが、2カラムといったことは左右どちらかにメニュ表示用のスペースがあって、その隣にメイン表示部分のスペースが出来上がるようなタイプのテンプレートなのですが、特にコンテンツが多いような事でもなければ2カラムでもいいでしょう。そして三日ラムは画面両端にそれぞれメニュー表示があって、中央にメインHY捧持部分のスペースができて、コンテンツ量が大河て、2カラムでは収まり切れないぐらいならばこれを利用してみましょう。

 

そしてテンプレートの設定ができると、ひとまずはショップ表示は可能であり、これから見た目をカスタマイズしていくことになりますが、最も難しいような部分です。そして、最後に一通りの設定ができれば、ショップサーブでは大事な作業があって、ショップの更新で、トップ画面を除いた管理画面左上部に必ず付いているようなボタンを押してみれば、これまで編集が反映されるようになっています。

ショップサーブの利用

ショップサーブの利用で、個人事業主の場合には屋号に関しての表記の問題がありますから、屋号をつけて口座の開設を考えるか否かといったことをしっかりと考えておきましょう。そして、ゆうちょ銀行のときには、一人ひとつまでしか口座を持てないですから、個人名をそのまま使用するようなケースがあります。そして代金引き換え発想の時には、別途運送会社と契約をしてみるような必要性があって、多くではクロネコヤマトや佐川急便が利用されていますが、運送コストを下げていくためには、ペリカン便野生の運輸を利用して見るようなケースがあります。そして一部では代引き発想の契約ができないようなことがありますから、個人事業においても代引き契約ができるようなクロネコヤマトに人気がとても集中しているような傾向があります。ですが、契約は1か月ほど時間がかかってきて、オープン直後に用意できないようなケースがたくさんあります。そして審査としてネットショップを見せなければなりませんから完成直後まで審査ができません。

ショップサーブの情報反映スピードは?

ネットショップ開業を目指して色々な情報を集めて、結果としてショップサーブを利用してみるといったことを決心された方は、まずは等露光の前にいくつかチェックしてみることがあります。

そして、特にショップ住所と電話番号は特定商品法に基づいている表記としてショップ上に掲載をするといったことが大事です。そして個人事業として実店舗を持たないで、自宅で運営をしていくときには、別途事務所などを用意してみるといったことがいいでしょう。そしてほとんどの場合には、そのまま自宅住所を利用してみるといったことがありますが、電話番号については自宅と同一の電話番号であれば、不都合があるといったことがあれば、2つ目の電話番号を取得できるような携帯電話番号を利用してみるような方がいるのですが、携帯電話では信用度が低くて、利用しないようなことが大事です。そして、ショップサーブに登録する段階ならば、すでに販売しているような商品についてのリスト化などのできているかと思われますが、再度確認してみてください。

 

ショップサーブはプランによっては掲載商品数が決まっていて、同一商品でバリエーションが多いといったことがあれば、どのようなプランであっても問題はないです。そしてバリエーションがないような商品は最も安い4800円のプランのときには、100商品までしか掲載できません。そして商品数が100を超えるようなことがあれば、500商品まで登録できるような月額9800円のプラン500の利用も考えてください。そしてとても忘れやすいようなポイントに商品1つの販売に対して粗利額をチェックしておきましょう。そして特に月額4800円のプランのときには、売り上げにつき3%の手数料が徴収されるのです。そして薄利多売にならざる得ないような商品のときには、手数料の徴収が内容なプラン500以降のプランを利用してみるといったことも考えてみましょう。そしてサンプル画面は誰でもアクセスできるので、ある程度の体験が可能になっています。

 

ショップサーブは決して高額ではありませんが、格安ショッピングカートと言えるほどの利用料ではなくて、登録するからには必ず利益を出すといったことの気持ちが強くなければ出費が馬鹿にならないようなことがあります。そして十分に情報を精査して使用感などを考えてみてから登録をしてみましょう。そして、ネットショップ運営のときには、もっとも重要な事項で決済方法がありますが、一般的にはネットショップは、銀行振り込みや郵便振替や代金引き換え発想やクレジットカードが利用されているのですが、コンビニ後払いやクレジットカード引き換えを利用してみるようなところが増えています。そして銀行振り込みや郵便振替の時には、すでに所持しているような事やもしくは取引をしているような金融機関や郵便局のカードがあるとそのまま利用できるといったことがありますから、ネットショップ用として新しく口座を開設してみるといったことがいいでしょう。そして多く利用されているのは、ジャパネット銀行や楽天銀行といったオンライン決済ができるような金融機関ですが、大手都市銀行でもインターネットバンキングに対応しています。

ショップサーブのページ作成機能

商品登録は通常通りにしなければならないといったことや数十点をこえるような商品になればそれぞれのページを作っていかなければならないといったことがショップサーブにはありますが、毎回独自タグを埋め込むといった作業に追われるような音になってきますから、まさにこれは一長一短といえばその通りでしょう。そしてショップサーブは月額で4800円から始められるようなショッピングカートのサービスで、ぽウランは多岐にわたっています。そして人気はライトコースがありますが、商品数が個別で最大100店まで、そして収益のうち3%が差し引かれるような計算です。そして金額以上のサービスを受けるといったことができますから、ほとんどの場合にはこちらで問題はありませんが、月商17万円を超えれば、プランの変更を考えるときと言えるでしょう。そして、500コースのときには、月額1万円になって、売り上げ手数料がかからないといったことやが500店まで登録できますから、ある程度の収益が出せるようになればこれがいいと思います。

 

500コースは、月額費用が高額に感じられるといったことがありますが、一般的にはこのレベルのサービスで1万円は破格であり、最初のステップアップとして利用してみればいいでしょう。そして他者のショッピングカートから乗り換えるときには、既に十分な収益が出てれば、500コースを選んでみるといったことがいいでしょう。そしてデメリットは大量の商品を扱っているようなことがあれば、ショップサーブは不向きと考えられるのです。そして大抵の時には、500商品を超えるようなことはありませんが、事前に商品数の精査をしておくといったことに越したことはありません。そして全体的に他社のショッピングカートに比べるとサービス内容に対しての料金は安価に抑えられているのですが、料金に対しての商品等露光数を見れば制限があったりするようなことも考えられます。そして通常の使用ではほとんど気になるといったことはないでしょうが、大量の商品を取り扱っているようなことがあれば、注意しましょう。

 

ショップサーブの利用にかかわらずネットショップの運営していくときには必要になってくるものはたくさんあります。そして少しでも運営をしていくためには用意しておきたいものがあります。そしてパソコンは言うまでもないことですが運営において絶対に必要になって着ます。そして最近はスマートフォンやアイパッドのような小型端末やネットブックのような省スペースのものなどが出回っていますが、できることならばネットショップ運営用にしっかりとした1台を用意してみればいいと思います。そしてショップサーブはオンライン条からほぞ全部の処理を行わなければならないようになっていますので、ネット回線が弱くて、途切れやすいといったことや、スペックが弱くて、作業に時間がかかって苦しいといったことがありますから、少なくてもExcelとインターネットが同時に稼働できるようなスペックが大事でしょう。そしてショップサーブのときには、商品一括登録や画像一括登録にはExcelが大事になります。

ショップサーブの決済機能の口コミ・評価

ショップサーブは煩わしい審査やクレジット会社へ月額料金を払って行くような必要性がありません。

そしてショップサーブはネットショップを作るといったことではなくて、売れるための色々なサポートを導入していて、電話でサポートも無料となっていて、ネットショップ開業の初心者であっても問題なくショップ運営に取り組めるのです。そして他者サービスからの意向もとてもスムーズであり、これまでのサービスで物足りないようなことがあったり、許容範囲を超えてしまうようなことがあっても、ショップサーブであれば、安心して済ませられるようになっています。

そして、ショップサーブは高機能ショッピングカートとしてネットショップを運営しているような方においてもはや知らないような方がいないぐらいに有名です。そしてその評判としては、まずは格安のショッピングカートが多数みられるような今でいうと、最も安いプランでも月額4800円ですから、割高に感じられるようなことが

 

ショップサーブの格安のショッピングカートであれば月額500円から始められるようなものや機能制限こそ多くあっても、無料で始められるようなものがあるのです。

そしてそれを考えてみれば、月額4800円でも高額に感じるといったことは仕方S内かもしれません。ですが、ショップサーブは最初からクレジットカード機能がついているといったことやSEO対策には、最初からヤフーや大手ショッピングモールなどで商品紹介ができるといったことやデザイン性のとても高いようなテンプレートが用意されていて、自作HTMLファイルをFTP機能でアップロードしていくようなことができたり、非常に多機能なものになっているのです。

そして考え方によってはとても安価なサービスになっています。そして逆に格安ショッピングカートではクレジットカード機能や本格的なSEO対策や集客の導線作りのためにかかってくるような料金や労力については考えられていないようになっていますから、実現できる料金なのです。ですがショップサーブはネットショップ初心者の方から大規模ショップ運営をするような方取っ手は、非常に使い勝手がいいシステムであるものの、HTMLなど自作でサイトを作ることができるような技術を持っていれば、指定箇所しかカスタマイズできません。

ショップサーブの魅力

ネットショップの製作知識がなくても、6ステップの質問事項にこたえるだけですぐにオープンするといったことができるのです。そして、ショップサーブのカートはセキュリティ万全の安心システムであり、さらに会員情報記憶や総量の自動計算も標準装備しています。そして1度のカート画面ですべて注文がカンペつできるようになっていますから、かごおちしないといった意味でとてもおすすめです。

そしてデザインテンプレートの種類には148種類以上ありもちろん無料となっています。

そして自分好みのデザインにしたいといったことや外注したいといったことがあっても、完全オリジナルのデザインにしてみるといったことが可能です。そして携帯ページやスマートフォンのデザインなども個別にカスタマイズしていくといったことが可能なのです。そしてEストアーショップサーブはショッピングカート機能だけを利用するといったことができて、自分でサイトを用意してみて商品ページを作ってみて、カートだけ設定していくといったことが可能です

 

ショップサーブは月額4800円から改行できて、成功するネットショップの開店や運営を実現できるような総合パッケージなのです。

そしてネット通販売り上げ1000万円達成の店舗が続出しているような高機能ショッピングカートシステムの決定番です。そしてネットショップ開業を考えていれば、ショップサーブを利用してみましょう。そしてこれからネットショップ運営を考えているような事業者の方から他社のサービスから乗り換えを考えているような方まで、すべての方を納得できるような充実したサービスになっています。

そして大手ショップもたくさん参加していて、運営ノウハウを学ぶといったこと以外に有名ショップの仲間入りも夢ではないでしょう。そして、ショップサーブであれば、大容量の3Gのサーバーでセキュリティもとても万全です。そして詐欺防止機能もついていて、安心してショップ運営に取り組めることになります。さらにしょぷサイト特有の雑になってくるような運営管理などもスマートになっていて、楽に管理できるようになっています。そして、集客サービスや代金収納代行サービスも無料で利用できます。

 

ショップサーブは無料の電話サポートもあって、運営に関しての悩みも無用となります。そして無駄な費用を払うといったこともありません。

そしてネットショップ運営にあたって、最も心配されているのは、集客手段ですが、事実ネットショップを立ち上げても、集客がうまくいかなくてモチベーションが下がってくるようなことが多く聞かれます。ですが、ショップサーブであれば検索エンジン大手のヤフーや価格ドットコムなどの大手ポータルサイトに掲載して行くことができます。

そして掲載料金は商品が売れたときのみ5%の支払いが出るだけで、基本掲載料金や月額費は全部無料なのです。そしてこれは利用したほうがいいでしょう。そして集客にこれから悩むようなこともなくなります。

そして、通常ならばクレジットカードはショップごとに個別に契約をしていかなければ使えないようになっていますが、ショップサーブであれば、最初からクレジット決済代行機能がついています。そして月額料金も無料で、手数料は売り上げが発生したときのみです。

ショップサーブで作るホームページとは?

ショップサーブはホームページ制作をプロに依頼できるようなプランから自分でホームページを作れるようなプランまで初心者から上級者まで自分に合ったようなプランを選択できるといったことが特徴となります。そしてプランによっては回転キットといったものがついており、この尚可のスタートセミナーは受講をしていないような方と比べてみれば、売り上げの伸び率が2.13倍差が出ているといったことがあって、かなり濃い内容です。そしてほかの特徴はショッピングフィードといったショップサーブだけの仕組みであり、この仕組みはヤフー商品検索や価格ドットコムなど40種類以上の有名サイトやアフィリエイトサービスと連携して見て、独自ドメインショップの弱点の集客に力を入れています。そしてショッピングフィードへの参加は無料となっていて、そこから商品が売れたときには、手数料が5%かかってくるのですが、2回目以降はショップに直接来ていただけると手数料はかからなくなります。

 

ネット通販運営会社の貴重な時間を作業ではなくて、集客や販売や商品旅行アップのためにショップサーブは利用できます。そして初心者であってもネット通販は何かと成功しやすいでしょう。そして、ショップサーブを実際に成功しているようなショップ運営者の口コミや評価や体験談などがネットにもたくさん掲載されていますから、ぜひ参考にしてください。そして、まとめ買いや合わせ街の機能をはじめ関連商品紹介の設定や、あと〇円で送料無料といったことなど受注単価を上げて行くような効果の高いいろいろな機能があります。そしてレビュー機能やポイント機能が無料で、アンケート機能や、ポイント発行などがショッピングカートと連動で活用できます。そして受注処理に欠かせないような請求書や納品書や領収書のオリジナル印刷にも対応しています。そして入金確認メールや商品発送メールなどもテンプレート化ができます。そしていろいろなメール対応が手軽に行えるのです。

「Eストアーショップサーブ」は、ネットショップを始めたい方向け

ネットショッピングが非常に多く利用されるようになった現在、ネットでお店を始めたいと思っている方も多いことでしょう。

「Eストアーショップサーブ」には、新しく立ち上げるお店の構築や運営、決済の方法にいたるまで、ネットショップを始めるために必要な機能がオールワンで用意されています。

ホームページの制作や、集客、販売促進のノーハウ、運用の手順や、決済の方法までネットショップを始めるための基本的な機能をすべて備えており、短時間で簡単にネットショップをオープンすることができるとても便利なサービスです。

「Eストアーショップサーブ」は独自のドメインを持つ通販システムのなかでは流通額250億円と国内ナンバーワンの実績があり、導入店舗はすでに29110店に及んでいます。

156種類ものテンプレートからホームページのデザインを自由に選ぶことができますし、オリジナルページでの運用も可能です。簡単な6つのステップの項目をうめていくだけでお店を立ち上げることができる作成ツールがあるので、「Eストアーショップサーブ」を利用すればネット初心者の方でも安心して手軽にネットショップを開店することができます。

無料の電話メールによるサポート体制も充実していて専門のアドバイザーに運営上の悩みや売上をアップさせる方法などを、じっくりと相談可することができるので安心です。月額利用料も4800円から用意されていますから、ネットショップを持ちたい方にとって便利でうれしいサービスです。

ショップサーブの月額料金について

ネットショップ開業の際、サーバーの運用でつまずく方も多いのではないでしょうか。「Eストアーショップサーブ」ならサーバーの運用からネットショップに必要な機能を月額4800円からレンタルすることができます。

・初心者から上級者まで安心

 「ネットショップを開業したいけど、サイトの作り方がわからない」という方にも安心です。最初から用意されたテンプレートを使用することで簡単にサイトが作れます。また、HTMLの知識がある方には、独自にHTMLを作成してカートシステムだけを利用するといったことも可能です。

・充実した集客システム

 有名ショッピングポータルサイトに自分のネットショップへのリンクを掲載することができるので、集客アップが望めます。これらのサイトから来たお客様が商品を購入した際の手数料はたったの5%。その後はメールマガジンなどで来店を促せば手数料は掛からないため、利益率も上がります。

・さまざまな支払いサービス

 支払い方法が多い方が集客率はアップします。Eストアーショップサーブでは、クレジットカードやコンビニ払い等のあらゆる決済サービスに対応しており、カード決済手数料は業界最低水準の3.675%で利用できます。回収代金は最短5日後に振り込まれ、資金繰りも安心できます。

初めてのネットショップ、コストを抑えて費用対効果を最大限に高めたいオーナーは必見

初めてのネットショップ運営は様々な知識や経験が必要になります。
開店までの準備をするとしても、知識がある方、画像素材を作れる方、両方を持ち合わせたとしていても掲載する商品数にもよりますが、1日3時間程度で毎日作業しても早くとも1ヶ月はかかります。
何をしたらいいかわからないといった状態からスタートする場合、開店する為に3ヶ月は準備期間として見て置かなければいけないほどです。

その間、月額料金さらにシステム利用料など様々なコストがかかってきます。
作っている間はお金が発生しませんので、人のコストだけでも大きな負担となってしまいます。

コストと時間を抑えて費用対効果を高くしたい方には最適なサービスがあります。
ショップサーブというサーバーです。

ランニングコストを見ても同価格帯のサーバーと比べても群を抜いて取り組みやすいです。
提供されているクレジットカードの手数料も安く、支払いにかかる費用が数千円程安く抑えられます。

1年2年と運営していくネットショップという性質上、1000円でも月にかかるお金が変わってくるのはとても多いきいです。1年で1.2万円を抑えられるのはとても魅力的です。

最大の魅力は、ネットにおける商売においてメリットを掛けあわせた展開方法にあります。
独自ドメインをお店独自に設定できる事は、リピーターや独自性を出すことにとても役に立ちます。
必須となっている条件になっており、自社サイトと括られるものになります。
大きな弱点は初動の集客が弱いこと。

その集客が弱いという大きな弱点をメリットに変えたのがモール型です。
ですが、同じお店の中で出店するため価格勝負になる事は目に見えており薄利多売が必須のタイプになります。

この両方のデメリットを打ち消し、メリットだけを組み合わせたのがショップサーブです。

それに加えて、セミナーや勉強会もありわからない方、ネットというもので尻込みしている方、結果を出したいけど価格を抑えたいオーナーさん、初めてのネットショップを運営して行く方にとって最適な環境が揃えられています。

eストアーショップサーブのSEO対策について評価・比較

eストアーショップサーブのSEO対策について評価・比較

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

eストアーショップサーブは、集客できるネットショップ構築サービスとして有名ですよね。

月額4800円~導入できますので、ネットショップ初心者の方でも安心して導入することができます。

ショップサーブには、大手ショッピングモールに商品を自動掲載できるショッピングフィードがついていますが、YAHOO・GOOGLEから集客できるSEO対策についてはどうなのでしょうか?

ここでは、売れるネットショップ作成に必要なSEO対策について徹底検証致します。

ショップサーブはSEO対策化されたショップ作成システム

プラン名 ビギナー スタンダード アドバンス
詳細 詳細 詳細
プラン名 ビギナー スタンダード アドバンス
加入者数 29110 29110 29110
初期費用 10000円 10000円 10000円
月額費用 4800円 9800円 14800円
テンプレートデザイン 148種類以上 148種類以上 148種類以上
商品登録数 100個 500個 3000個
サーバー容量 1GB 1GB 3GB
自動モール出展
集客サポート 無料電話相談 無料電話相談 無料電話相談
スマートフォン 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月
モバイルショップ 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月
メールサポート
電話サポート

 

eストアーのショップサーブはあらかじめSEO対策化されたショッピングカートシステムです。

SEO対策とは、YAHOO・GOOGLEで検索したときに、ホームページを上位に表示される技術を指します。

商品名やショップ名、一般名詞で検索したときに、自社のホームページが上位になければ誰にも見てもらえません。

その点ショップサーブはSEO対策化されたショッピングカートシステムのため、ホームページ作成初心者にとっては安心できるショッピングカートシステムかもしれません。

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

eストアーショップサーブのテンプレートについて評価と検証

eストアーショップサーブのテンプレートについて評価と検証

r_21

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

ショップサーブはホームページ作成初心者でも簡単にネットショップを開設できるシステムとして有名です。

国内では唯一、電話による集客サポートを行っているため、本格的なネットショップ運営者にとっても非常にありがたいサービスと言えます。

今回は、ショップづくりでも特に重要なショップサーブのテンプレートについて評価・検証したいと思います。

Eストアーのテンプレートは信頼性と使い勝手重視のデザイン

ショップサーブ公式ホームページによると、ショップサーブで用意されているテンプレートは148種類。

数としては、メイクショップには劣りますが、まずますといった種類です。

【集客向けのカートシステム3社比較】

サーバー名 カラーミー ショップサーブ Makeshop
詳細 詳細 詳細
プラン名 ライト ビギナー ビジネスショップ
加入者数 40000 29110 20000
初期費用 3150円 10000円 10,500円
月額費用 875円 4800円 2205円
お試し期間 30日間 - 15日間
テンプレートデザイン 148種類以上 162種類
商品登録数 無制限 100個 100点
商品登録画像容量 200KB - -
画像ファイル 200KB - 120MB
サーバー容量 200MB 1GB 商品説明:最大100MB
メルマガ発行 上限なし 10000/月 連続配信可能 50万通/月
SEO対策 設定可 設定可 各ページごとに設定可能
自動モール出展 Yahoo!ショッピング × Yahoo!ショッピング
Google ショッピング Google ショッピング Google ショッピング
カラメル × カラメル
GMOとくとくショップ × GMOとくとくショップ
有名50サイト アイテムポスト(価格.COM・Ecナビなど)
集客サポート × 無料電話相談 ×
スマートフォン 初期4800円+2400円/月
モバイルショップ 初期4800円+2400円/月
メールサポート
電話サポート

 

カラーミーショップなどはデザインテンプレートをあらかじめ公開していますが、残念ながらショップサーブはデザインサンプルをひとつしか公開していません。

一つだけではなかなか判断がつきませんよね。

ただ、サンプルをみていると、テンプレートの質は他社カートシステムよりも高そうなのがわかります。

r_22

 

サンプルデザインでデザイン化されたバナーが目立ちますが、ホームページとしては見やすくわかりやすいといった印象です。

ネットショップの場合、ショップデザインよりも商品を探しやすく、より魅力的にみえる商品写真を掲載することがもっとも重要です。

その点を考えるとショップサーブのテンプレートは、信頼性のある使い勝手のよいデザインと言えるかもしれません。

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

ショップサーブのショッピングモール(ショッピングフィード)掲載について評価・比較

ショップサーブのショッピングモール掲載について評価・比較

r_100

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

ショップサーブは、集客支援型のネットショップ構築サービスとして有名です。

一般的なショッピングカートシステムは、ネットショップ構築システムのみ提供していますが、ショップサーブは販売促進のサポートも充実しています。

ここではショップサーブのショッピングモール掲載について徹底検証・評価します。

ショップサーブの提携ショッピングモール

ショップサーブ公式ホームページによると、ショップサーブには独自のショッピングフィードというものがあり、商品を登録すると自動的にそのショッピングモールに掲載されるようです。

「ショッピングフィード」提携サイト

Yahoo!商品検索、ECナビ、価格.comなど50種以上の有名サイトに無料掲載可能です。
初期費用、出店料などは必要なく、商品が売れた時のみ5%の手数料が発生するしくみです。

>>ショップサーブ詳細はこちら

ショップサーブは独自ドメインを使えるか?検証と評価

ショップサーブは独自ドメインを使えるか?検証と評価

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

eストアのショッピングカートは、集客サポート付のネットショップ構築システムです。

ここでは、ショップサーブの独自ドメイン設置について徹底検証致します。

ショップサーブは独自ドメイン設置が可能

ショップサーブは独自ドメインが設定可能なショッピングカートです。

ネットショップはSEO対策を考えて作った方が販売数があがるため、SEO対策的には有利と言えます。

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

ショップサーブの商品点数について評価と比較

ショップサーブの商品点数について評価と比較

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

eストアーのショップサーブは、独自ドメインでネットショップを作ることができるショッピングカートシステムです。

ホームページ作成ソフトがなくても管理画面から簡単にネットショップを開設できます。

ショップサーブは中規模~大規模向けのショッピングカートシステムですが、登録できる商品点数がどうなのでしょうか?

ここでは、ショップサーブに掲載できる商品点数について徹底検証致します。

ショップサーブの商品点数について評価と比較

プラン名 ビギナー スタンダード アドバンス
詳細 詳細 詳細
プラン名 ビギナー スタンダード アドバンス
加入者数 29110 29110 29110
初期費用 10000円 10000円 10000円
月額費用 4800円 9800円 14800円
テンプレートデザイン 148種類以上 148種類以上 148種類以上
商品登録数 100個 500個 3000個
サーバー容量 1GB 1GB 3GB
自動モール出展
集客サポート 無料電話相談 無料電話相談 無料電話相談
スマートフォン 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月
モバイルショップ 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月 初期4800円+2400円/月
メールサポート
電話サポート

 

ショップサーブは、ビギナー、スタンダード、アドバンスと3つのプランがあります。

各プランごとに掲載できる商品点数がきまっているため、作りたいネットショップの規模、商品点数に応じたプランを選ぶ必要があります。

 

商品点数が100点未満の方は、ビギナープラン

商品点数が100点~1000点未満の方はスタンダードプラン

商品点数が1000点以上の方はアドバンスプランを選ぶ必要があります。

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

eストアーショップサーブの導入方法について検証と評価

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

ショップサーブは非常に人気のあるネットショップ構築システムです。

格安ショッピングカートのカラーミーショップや機能重視のメイクショップと異なり、電話による集客サポートがついています。

導入方法は非常に簡単です。

下記のリンクをクリックし申し込みするだけで簡単にネットショップをつくることが可能です。

不明な点は電話サポートを利用した方がよいと思います。

>>ショップサーブ詳細はこちら

株式会社Eストアーの評価と口コミ

r_20

 

>>Eストアーショップサーブの詳細はこちら

  Eストアーのショップサーブは流通総額が5000億円を超える国内最大級のネットショップ構築サービスです。

Eストアーは、国内唯一の電話による集客サポートを実施している会社ですが、果たした会社自体の信用性はどうなのでしょうか?

ここでは、株式会社Eストアーの会社について徹底検証致します。

株式会社Eストアーの評価と実態

Eストアー公式ホームページによると、下記のような会社概要となっています。

【会社概要】

社名株式会社Eストアー (Estore Corporation)
設立1999年 2月 17日
従業員163名 2012年3月末現在 ※連結子会社含む
資本金5億 2,332万円
上場銘柄証券コード4304(ISINコード:JP3130500006)
上場証券取引所大阪証券取引所(JASDAQ)

Eストアーは創業が1999年とインターネット(ブロードバンド)が普及する前にできた会社ですね。

2012年3月現在では、資本金5億を超え、従業員数163名ですので会社規模で言えばかなり大きな会社と言えます。

ショッピングカートシステム提供事業者で株式上場しているのは、カラーミー(株式会社paperboy&co)とEストアーに2社のみです。

株式上場するには、証券会社の審査が必要であり利益率、事業の成長性など厳しく審査されます。

また、ショップサーブは月額性のため安定収入が入ってきますので、会社経営的には問題ないのではないでしょうか?

 

>>ショップサーブの申し込みはこちら

Eストアーショップサーブの講習会について評価

Eストアーはネットショップを開設するだけのサービスではなく、集客・売れるネットショップにするためのサポートが充実しています。

様々な集客サポートがある中で、多くの方が興味をもつのは、Eストアーの講習会サービスです。

ここでは、ショップサーブの講習会サービスについて徹底検証致します。

 

 

>>ショップサーブ詳細はこちら

 

 

ZoZo Twonを育てた集客のプロがセミナーを開催!

 

 

 

Eストアーが流通総額が5000億円も突破できたのか?

意外に知らない方がおおいのですが、それはイーストアにはショップ販売のプロがサポートしているからです。

株式会社IBFという会社ですが、アパレル業界で有名なZOZOTOWNを初め数々の有名企業の売上を伸ばしてきた会社です。

そのネット販売のプロがイーストアーのショップオーナーさんをサポートしているからです。

流通総額が5000億円を突破した要因は間違いなくショップ集客のプロが付いているためです。

カラーミーやお茶の子ねっとなども確かに高機能カートですが、物を売る!というノウハウは持ち合わせていません。

ショップサーブには、しっかりとしたショップ運営ノウハウがあるとおもいます。

その、ZOZOTOWNを育てた会社が講習会もおこなっていますので、まずは資料請求し参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

>>ショップサーブお申込みはこちら

-ショップサーブ(Eストアー)

Copyright© レンタルサーバーおすすめ比較ランキング2021 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.