【最終結論】ロリポップサーバー口コミと評判を徹底検証・最終評価

 

>>ロリポップ公式ホームページはこちら

 

ロリポップは月額105円~導入可能なサーバーですよね。国内No1の加入者を誇るサーバーです。累計100万人契約者したことになります。

業界2位のエックスサーバーが契約者数10万人前後とききますので、まさに圧倒的な数の加入者を集めています。

ここでは、ロリポップサーバーを徹底検証します。

Contents

ロリポップの特徴と他社サーバーとの比較

ロリポップが支持されるもっとも大きな理由は、やはり月額105円~から契約できる超格安サーバーではないでしょうか。

ロリポップはマルチドメインサーバーのため、1契約あたり複数の独自ドメインが設置(複数のホームページが作れるという意味です)できます。

容量も2GBもあるため(小規模ホームページなら1ホームページあたり200MB前後の容量消費)、1台借りとけば10サイトぐらいまでならこれ一台で十分と言えるどスペックが充実しています。

サーバー容量についての評価

コロリポプランは、独自ドメインが最大20個まで設定できます(サブドメインな無制限に設定できます。

サブドメインはSEO対策弱いとされているのですべてホームページは独自ドメインで開設していますが、最大20サイト詰め込んでいるロリポップサーバーでも2GBもあるので容量不足になるどころがまだ余っているのが正直なところです。

検索システムはポータルサイトを数多くいれなければ、1つのホームページで容量不足になることはまずありません。

ホームページを数百制作してきましたが、1つのホームページで容量不足になったことはありません。 不動産会社のポータルサイトを作ったとき(写真が数千点)の場合でもサーバー容量は2GBもいきませんでした。

ロリポップ運営会社について

運営会社について のロリポップサーバは、株式会社aperboy&co(ASDAQというベンチャー系の株式市場公開中/GMOさんの関連会社ですね)という大きな会社さんが運営しています。

株式上場させるには、ビジネスモデル・利益率・成長性など様々なチェックポイントがありますが、会社の決算内容なども公開する義務がありますので、会社としては安心できると思います。

価格に満足度についての評価

他の同じぐらいのスペックのレンタルサーバー(さくらインターネット・エックスエリア・コアサーバー・エックスサーバー)と比べると、ロリポップのサーバーは非常にリーズナブルなサーバーです。

なんせ月額105円~複数独自ドメインを設定できるマルチドメインサーバーで容量も2GBもありますので、初めてホームページを作られる方・小規模ホームページの方などはロリポップ一台十分・すべての機能が揃うレンタルサーバーといっても過言ではないと思います。

 

【ロリポップ契約時の注意点】

他のサーバー会社をみても105円で借りられるサーバーはありません。

ただ、ム―バブルタイプ・ワードプレスといったブログシステムはお客様の個人情報保護に必要な共有sslを使うには、月額105円~借りられるコロリポプランはなく、1ランク上のロリポプランが必要です。

ただ、初期ホームページにはMYSQLなどのデータベースも必要なければ、専有SSLなども必要ありませんのでまずは1週間の無料体験でロリポプランを試してみられることをお勧め致します。

今勤務しているホームページ作成会社では、自社サーバーを切り売っていますが、ロリポップがこれだけのスペックで月額105円~売り出されると、ロリポップを知っているクライアント様は当社プランを口説くのはなかなか難しいですね。

機能・スペックについての評価

ロリポップのレンタルサーバは、マルチドメインタイプのサーバーですので、1台契約すればすべてが揃うサーバーといってもいいと思います。

小規模ホームページをいつくか設置・運営していますが機能が多すぎてほとんど使っていません。

実際のホームページで使う機能はわずかですね。ただ、ワードプレス・ム―バブルタイプはSEO対策サイトとして量産しています。

ム―バブルタイプ・ワードプレスは設置が結構面倒なのですが、ロリポップはボタン一つでインストールできるのが魅力だと思います。

格安マルチドメインサーバーのさくらインターネット、エックスエリア・コアサーバー・エックスサーバーともに設定に結構時間がかかるんすね。IP分散の点から複数のサーバーを使った方がよいと分かっていてもロリポップの管理画面の使いやすさには負けてしまいます。

 

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

ワードプレスについての評価

ロリポッププランはワードプレスを複数設定できます。

ロリポップは3つのプラン(コロリポ・ロリポ・チカッパ)がありますが、結論から言うとワードプレスを設置できるのは、

ロリポプラン(1個)、

チカッパプラン(30個)

のみです。

ワードプレスは、MySQLサーバー(データーベース)が必要なブログシステム

ロリポップの各プランにはMySQL設置の上限数があります。

ロリポップ公式ホームページによると、

ロリポプラン(MYSQL0個)、

ロリポプラン(MYSQL1)、

チカッパプラン(MYSQL30個)になっています。

その為、複数のホームページは運営できますが、MySQLに制限数があるため各プラン ワード プレス+ホームページの組み合わせになる思います。

規定の設置可能数(MySQL)を超えて設置するとどうなるのか?

ロリポップサーバーはワードプレスが簡単(ボタンひとつ)でインストールできる簡単インストーラーが標準装備されていますので実は、複数の独自ドメインにワードプレスをインストールするのは非常に簡単です。

ボタンひとつで複数の独自ドメインサイトにワードプレスをインストールできます。

では、MySQLの規定数以上にワードプレスを設定するとどうなるのでしょうか?

それは、ワードプレスをインストールしても、データーベース(MYSQL)は同じため、ドメインは違っても同じものが表示されてしまいます。

そのため、本来なら格安でたくさんのワードプレスを利用したくても、スペックに制限があるためやはり規定数以上にワードプレスを設置することはできないようです。

ロりッポッププランで言えば、チカッパサーバーで最高30個までですので30個以上設置したい方は他社サーバーをお勧め致します。

ロリポップ×独自ドメインでワードプレスとホームページを設置した時の容量は大丈夫?

ロリポップのサーバー容量は、ロリポプラン、ロリポプラン、チカッパのそれぞれ3つのプランががあります。

コロリポプラン2GM(月々105円~)、

ロリポプラン13GB(月々263円~)、

チカッパプラン20GB(月々630円~)

の3つです。

 

>>ロリポップお試し無料30日間はこちら

ロリポップでワードプレスが設置できるのはロリポプラン・チカッパプランのみ

 

ロリポップ公式ホームページ

 

ロリポップ(コロリポプラン)は月額105円~始められるため非常にお得なレンタルサーバなのですが、ム―バブルタイプ・ワードプレスなどのブログは設置できないのでご注意ください。

私は以前から無料で使えるワードプレスに興味があったため、格安で導入できるロリポップは非常に魅力的で直ぐに申し込んでしまいました。

ワードプレスはどうやらMySQLというものがないと使えない(設置できない)ようで、私の申し込んだコロリポプランではワードプレスが設置できませんでした。

ホームページでは念入りに確認したつもりでしたが、MySQLの意味もわからなかったため、気づいた時には既に時すでに遅しでした。

MYSQLとは、無料のデータベースのひとつでワードプレスの根幹をなすもののようです。

そのMySQLはコロリポプランでは利用できずロリポプランより上のプランにしなければならないそうです。

さくらインターネットでもワードプレスを使うには最安値のプランではなく、1つ上のスタンダードプラン(月額500円~)にする必要があるそうですので、ロリポップの方が

安かったため無料期間中でどうしようか迷いましたがプラン変更しました。  ネットト上では、ロリポップで使えるという解説がありますが、コロリポプランではワードプレスは使えないため、あらかじめ注意した方がよいと思います。

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

ロリポップサーバーのムーバブルタイプ導入のしやすさは?

ロリポップサーバーのムーバブルタイプ導入のしやすさは?

チカッパレンタルサーバーはマルチドメインで複数のブログを構築できますが、その時の注意点をまとめました。

 

【STEP1】管理画面より簡単インストールボタンを選択

 

 

【STEP2】ム―バブルタイプインストールボタンを選択

 

 

【STEP4】インストールの確認と実行

 

 

【STEP5】インストールの完了

 
チカッパサーバーでム―バブルタイプ(Movable Type)を設置してみて感じたことは、チカッパサーバーでもロリポップサーバー(ロリポプラン)と同じくム―バブルタイプのインストールが非常に簡単で分かりやすいと思いました。

チカッパはロリポプランを1ランクアップしたサーバーですが、ロリポップと同じく管理画面が使いやすく非常に使いやすいサーバーだと思いました。

ム―バブルタイプ最新版5.0以上はロリポプラン・チカッパプランのみ対応

ロリポップには、コロリポプラン・ロリポプラン・チカッパプランの3つのプランがあります。

機能が豊富なためサーバー初心者は何がどう違うのかが分かりにくいと思いますが、ム―バブルタイプの最新版を設置できるのはロリポプランとチカッパプランだけです。
ネット上では、ロリポップで使えるという解説がありますが、正式には コロリポプランにはSQLいてという小型のデーターベースのみインストールできますが、最新版5.0以上は利用できません。

最新版を利用する場合はロリポプラン(月額263円~)に申し込む必要があります。一番安いコロリポプランは設置できませんのでご注意ください。

ロリポップのム―バブルタイプは、設置数によってロリポプラン・チカッパプランを選ぶ必要があります。

この2つのプランですが、ホームページ作成初心者はチカッパプランを借りる必要がありません。

チカッパプランはム―バブルタイプ・ワードプレスが30サイト設定できますが、いきなり30サイト作ることは現実的ではないからです。充実したホームページを作るには時間がかかります。

いきなりスペックの高いチカッパを借りてしまうと、スペックを使い果たさない前に次の更新時期が来てしまいます。

せっかく高いお金を出しても高機能なスペックを使いきれなければ宝の持ち腐れになってしまいます。ホームページ作成初心者はまずは最小スペックのロリポップ(ロリポプラン)借りた方がよいと思います。

SEO対策向けサイト作成(バックリンク・サテライトサイト)が目的ならいきなりチカッパプラン契約でもOK

SEO対策向けにムーバルタイプでブログを量産したい方は、IP分散だけ器をつければロリポプランではなくいきなりチカッパプランの契約もありだと思います。

ロリポプランでは最大50サイト(月額263円)ですが、チカッパは最大100サイト(月額525円)でロリポプランを2つ借りるよりも若干安くなるからです。

初期費用もかかりません。

 

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

ロリポップ各プランで最大いくつホームページを開設できるか?検証調査

(独自ドメイン・サブドメインを活用したホームページ運営)

 

 

ロリポップ公式ホームページ

 

ロリポップは3つのプラン(コロリポ・ロリポ・チカッパ)がありますが、結論から言うとワードプレスを設置できるのは、ロリポプラン(1個)、チカッパプラン(30個)設置できます。
ワードプレスは、mySQLサーバーDBを使用する必要があります。

■独自ドメイン設置可能数

コロリポプラン 30個独自ドメイン設置可能

ロリポプラン   50個独自ドメイン設置可能

カッパプラン   100個独自ドメイン設置可能

設置できます。

 

■サブドメイン設置可能数

コロリポプラン 独自ドメイン1つにつきサブドメイン10個作成可能

ロリポプラン 独自ドメイン1つにつきサブドメイン300個作成可能

チカッパプラン 独自ドメイン1つにつきサブドメイン500個作成可能

 

■ロリポップサーバーのドメイン設置可能数

コロリポプラン 独自30個独自ドメイン+300個のサブドメイン(1独自ドメインあたり10個まで)

ロリポプラン   独自50個独自ドメイン+15000個のサブドメイン(1独自ドメインあたり300個まで)

カッパプラン   独自100個独自ドメイン+50000個のサブドメイン(1独自ドメインあたり500個まで)

になります。

 

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

ロリポップでスマートフォンサイトを作る時の注意点

 

>>ロリポップ公式ホームページ

 

スマートフォンは、携帯電話、モバイルといった印象を持たれている方も多いのですが基本的は小型のパソコンです。

小型のパソコンですので、スマートフォンでインターネットに接続し、YAHOO/GOOLEでホームページを検索すれば普通のホームページが表示されます。

携帯サイトの名残りかスマートフォンでホームページをみるには、スマートフォン専用ホームページを作らなくてはいけない、見れないと思っている方も多いのですが、スマートフォンでは専用ホームページをつくる必要はありません。

スマートフォンサイトの特徴

では一体何故スマートフォン専用サイトなるもの(?)が話題に上ってくるのでしょうか?

それは、スマートフォンでホームページを見ると手でのスクロール回数が非常に多くなってしまうからです。

スマートフォンはパソコンと違い画面が小さいため、手でのスクロール回数がかなり増えます。

スクロール回数が増えれば増えるほどユーザーにとってホームページをみるのが面倒・億劫になるため、できるだけスクロール回数を減らした、スマートフォン専用ホームページをつくる個人・企業が増えてきています。

スマートフォンサイトは独自ドメイン・サブドメインどちらでも変わりはない

スマートフォンサイトの作り方は、独自ドメインにひもづけて作る場合とサブドメインとして作る場合があります。

違いはさほどありません。ただ、万が一サブドメインでつくりたくなった時のことを考えると、できるだけサブドメインが無料で取れるサーバープランが望ましいと思います。

ロリポップサーバーはドメインはすべて無料で取得できますのでどのプランを選んでも問題ないと思います。

 

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

ロリポップで携帯・モバイルサイトを作る時に選ぶべきプランは?

 

>>ロリポップ公式ホームページ

 

ロリポップサーバーでは、パソコンサイトだけでなく携帯モバイルサイトをつくることができます。

実は携帯サイトとパソコンサイトの違いはあまりないのですが、一般的には別物だと思われているようですね。

携帯サイトは、字のごとく携帯で見る時に表示されるサイトを指します。

携帯は機種によって下記のように分類できます。

1.携帯専用サイトのみ表示

2.携帯専用サ イト+パソコンを表示

2の機種なら携帯専用サイトが無くてもみることができますが、 やはり携帯サイトでホームページを見る時は専用サイトで見た方が読みやすいのが現状です。

携帯・モバイルサイトは独自ドメイン・サブドメイン・ディレクトリーで作ってもさほど変わりはない

携帯サイト・モバイルサイトの作り方は、

1.携帯専用の独自ドメインで作る方法

2.サブドメインにて作る方法

3.独自ドメインにひもづけて作る場合

と大きくわけて3つありますが、あまり違いはさほどありません。

これを気にされる方はSEO対策のことをきにされているのだとおもいますが、数百ホームページを作ってきた経験から言うとあまり大きな違いはありませんでした。

また、サブドメインでつくりたくなった時のことを考えると、できるだけサブドメインが無料で取れるサーバープランが望ましいと思います。

ロリポップサーバーはドメインはすべて無料で取得できますのでどのプランを選んでも問題ないと思います。

 

>>ロリポップお試し無料30日間はこちら

ロリポップサーバーのSweetcron導入の注意点

ロリポップロリポプランは月額105円から導入できるレンタルサーバーのため、ロリポップコロリポプランでSWEETCRONを導入しようとお考えの方は多いかと思います。
ロリポップ公式HPによるとSWEETCRONはコロリポプランでは利用できません。

一覧表のよく見ていただくとわかりますが、×のしるしがついています。

そのため、ロリポップサーバーででSWEETCRONの導入をお考えの方は、ロリポプラン、チカッパプランの導入をお考えください。

 

>>ロリポップお試し無料10日間詳細はこちら

ロリポップサーバーのbaserCMS導入の注意点

ロリポップは月額105円から導入できるレンタルサーバーのため、baserCMSを導入しようとお考えの方は多いかと思います。

ロリポップサーバーでbaserCMSを利用する場合、選ぶべきはロリポプラン・チカッパプランが現実的です。

月額105円のコロリポプランでもbaserCMSは導入できるのですが、ロリポップ公式HP によるとデーターベースがMYSQLではなく、MYSQLよりも小さいSQLITEになるからです。

データーベースとは、baserCMSで書き込んだ文字、写真データーを保存しておくものですが、コロリポプランだとワンランク小さいsqlieになります。

sqlieteでは、書き込みできる容量や表示速度に問題が発生するケースも多いため、baserCMSをご利用される場合はロリポプラン、チカッパプランをお勧め致します。

 

>>ロリポップお試し無料10日間詳細はこちら

ロリポップでZenPHOTO導入時の注意点

ロリポップロリポプランとエックスサーバーの大きな違いは、ムーバブルタイプ・ワードプレスの設置数です。

ロリポップロリポプランは格安レンタルサーバーだけあって、ムーバブルタイプ・ワードプレスが1つしか設置できません。

そのため、1台のレンタルサーバーで複数のホームページを開設したい場合は ロリポップロリポプラン では対応できませんのでご注意ください。

エックスサーバーのX10プランならムーバブルタイプ・ワードプレスが20個設置できますので、チカッパを5個借りてもエックスサーバーの方が得といえます。

 

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

ロリポポップは6ヶ月以上契約するかどうかが判断基準

コロリポプランは残念ながら割引はありません。月額105円で導入できるコロリポプランは残念ながら割引制度はないようです。
ロリポプランは6ヶ月以上契約で最大1890円の割引があります。
ロリポプランは、ワードプレス、ム―バブルタイプなどブログ型のホームページを構築できるプランとして人気ですが、 月額315円が6ヶ月以上契約すると、月額料金が-50円引き(税込-52円)されるようです。

そのため、ホームページを3カ月で閉じる予定が無い方は6ヶ月以上の長期契約をお勧め致します。

最大24ヶ月契約 (2年) で1890円割引されます。

チカッパプランは6ヶ月以上契約で最大3780円の割引があります。

チカッパプランは最大100ドメイン収容できる大規模レンタルサーバーですが、6ヶ月以上契約すると、月額630円が月額料金が-100円引き(税込-525円)されるようです。

レンタルサーバーは固定費用のため、できるだけコストを削減したプランを選ぶことが重要だと思います。 最大24ヶ月契約(2年)で2520円割引されます。

 

>>ロリポップ無料お試し10日間はこちら

ロリポップ口コミと評判

【ロリポップ契約者の声】
「レンタルサーバを借りたいんだけど、どの会社のサーバを借りたらいいんだろう?」

あなたは無料ブログにも慣れたので、レンタルサーバを借りて本格的にブログ、ホームページを運営したいと思ったことはありませんか?
ただ、レンタルサーバの会社は何社もあるので、どの会社を選んだらいいのか悩む人も多いと思います。
そこで、この記事では私がおすすめする人気レンタルサーバ、ロリポップについて説明します。私自身もロリポップを借りてブログを運営しています。私がロリポップをおすすめする理由は3つあります。

1.安い
2.使いやすい
3.機能が豊富

1つめは、とにかく安いということです。500円から借りれるので、レンタルサーバにお金をかけたくない人におすすめです。
2つめは、とにかく使いやすいです。例えば、自分だけでインストールするのには時間がかかるWordpressが1分でできます。
3つめは、機能が充実しています。ブログ、ホームページだけでなくメール機能もついています。お客さんにメールを送る時にも使えます。
いかがでしたか。これからレンタルサーバを借り、本格的なブログ、ホームページを運営したい方は、ロリポップをおすすめします。

【ロリポップ契約者の声】

サイトを運営する上でロリポップは代表的なレンタルサーバーの一種ですが、このロリポップをキャッシュバックでつかう方法をお伝えしたいと思います。
まずはアフィリエイトの上で初心者が必ずしも通る自己アフィリエイトというものです。
自己アフィリエイトというのはその名前の通り、直接商品やサービスに申し込み、それに伴う対価をもらうことです。
この方法は一回きりの方法なので何度もつかうことができませんが、これを利用してロリポップの初期のサーバー代を安く抑えることができます。
具体的にどのように申しこめばいいのかと申しますと。
a8netと呼ばれるアフィリエイトサイトを使います。
a8netというサービスは始まってからとても歴史が古くて、多くのアフィリエイターから愛されているASPの一種であります。
初心者がこれからサイトを運営する上でロリポップを使うなら、
間違いなくA8net経由でロリポップのサーバーを申し込むようにしてください。
以上がロリポップのちょっぴり賢く申し込む方法です。

【ロリポップ契約者の声】

個人でWordpressを使用してブログを始めようと思ったときに手頃なサーバーがないかと調べて契約したのがロリポップです。契約したのはスタンダードプランです。他にあるレンタルサーバーと同じようにマルチドメイン対応していたり容量も多かったのですが、はっきりいって個人利用ではそこまで使うことはありませんでした。たとえばサーバー容量が120GBあっても使い切ることができません。100個までドメイン登録可能だとしてもこれも使うことはないでしょう。できるにこしたことはないのですが、個人で使うのはせいぜい多くても2~3つといったところではないでしょうか。企業であればより信頼性の高いサーバーを使うべきだと感じますしね。管理画面は非常に使いやすいです。さすが若い女性などをターゲットにしているだけあるなという感じですね。Wordpressを設置していましたがサーバーが不安定になることもありませんでした。個人でやるには十分の性能をもっていると思います。

【ロリポップ契約者の声】

ロリポップのスタンダードプランを使っています。容量は120MB、マルチドメインは100個、転送量は100MBです。また、データベースは30個で、Wordpressにも対応しています。私はアフィリエイトをしているのでサイトを4つほど持っていますが、それほど問題なく使えています。ただし、アクセスが集中しやすい時間帯、特に21時前後には、サイトが重くなることがあります。また、Wordpressの管理画面が開くのが遅いこともありますね。ブラウザを再起動しても直らないので、おそらくサーバーが原因かと思います。初めて契約したのがロリポップだったので、そんなもんかなとは思っているのですが、サイトへのアクセス数が増えるにつれてちょっと不安になってきています。今の段階では、まだ契約日数が残っていますし、料金の返還もないようなので我慢して使うことにします。ただし、契約期間が終了したら、口コミでも評判のいいエックスサーバーに乗り換えると思いますね。


2020年05月度国内サーバーランキング

【第1位】エックスサーバー


*
無制限のマルチドメインサーバー/初期費用3150円 月額1260円~
国内契約者数2位/累計9.7万人(公式HPより)

【支持される理由】 初心者向き、実践向きのサーバー。管理画面が分かりやすく、マニュアルなしで各種設定が可能。
>>>>エックスサーバーお試し10日間はこちら

【第2位】お名前ドットコム


*
国内最高峰の機能を兼ね備えたサーバー/初期費用945円 月額1334円~
独自ドメイン、容量、MT,WDなどスペックを重視したサーバー

【支持される理由】 ・サーバー選びで失敗したくない人向け。1台あれば不足な点がないほど機能が充実。他社を研究しつくした国内最高峰のサーバー。様々なことに十分対応可。業界唯一24時間365日電話サポート。

>>お名前.COMサーバー詳細はこちら

【第3位】ワダックス


法人向け、サポート重視のサーバー/初期費用30000円 月額1,995円円~
朝10時~、夜22時迄、電話サポート(フリーダイヤル)

【支持される理由】 「Noと言わないサポート」が売りのサーバーで、ネットに弱くてもスタッフが丁寧に教えてくれる。ホームページ制作会社から圧倒的な支持を集めるサーバー。大容量、平均稼働率99.99%・共有ssl付・充実したスペック

>>ワダックス口コミと評判

【第4位】ヘテムル


デザイン・機能性重視のレンタルサーバー/初期費用3,950円 月額1,500円~
加入者数3位2,6万人(公式HPより)

【支持される理由】 品質を重視したい方向け。管理画面が使いやすくデザインセンス溢れる綺麗なサーバー。クリエイターから圧倒的に支持されるサーバー。大容量、セキュリティー対策、ワードプレス、ムーバブルタイプ、Eccubeなどが瞬時にインストールできます。

>>ヘテムル口コミと評判

【第5位】ロリポップ


*
格安マルチドメインサーバー/初期費用1,575円 月額105円~
国内契約者数1位/累計110万人(公式HPより)

【支持される理由】 月額105円~から導入できる日本屈指の格安レンタルサーバー。価格を重視したい方向け。

>>ロリポップ口コミと評判

関連記事

24 Comments

  1. りつこ 2012年11月14日
    • webmaster 2012年11月15日
  2. ゆみ 2012年11月19日
  3. ななし 2013年1月12日
  4. webmaster 2015年10月8日
  5. webmaster 2015年10月8日
  6. webmaster 2015年10月8日
  7. webmaster 2015年10月8日
  8. webmaster 2015年10月8日
  9. webmaster 2016年6月25日
  10. webmaster 2016年12月7日
  11. webmaster 2016年12月15日
  12. webmaster 2016年12月19日
  13. webmaster 2017年1月13日
  14. webmaster 2017年1月24日
  15. webmaster 2017年2月5日
  16. webmaster 2017年8月23日
  17. webmaster 2017年9月5日
  18. webmaster 2017年9月21日
  19. webmaster 2017年9月23日
  20. webmaster 2017年9月24日
  21. webmaster 2017年11月2日
  22. webmaster 2017年11月5日
  23. webmaster 2017年11月6日

Add a Comment